カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

段落

先日の久しぶりなホメオパシーセッションのまとめに取り組んではや数日。

今度のケースはスーパーバイザーに提出するため、

分析の過程を文章化しなければなりません。

これが難しいんだわな。

細々とした作業は仕事に行く前にできますが、

まとめ作業はある程度まとまった時間が必要なので、

休日で家にいる日まで待つことになります。

それを昨日、ようやく終わりが見えるところまでもっていくことができました。

ふと気づくと、

机の周りはぐしゃぐしゃ。

床もほこりがたまっています。

ケースに取り組むといつもこう。

でも、今回はケースを読んだり、ルブリクスを選ぶ時に身体がしんどくなりませんでした。

いままではケースを読み返すだけで身体がだるくなったり、

強烈な眠気に襲われたりしていました。

ちょっとは変わることが出来ているのでしょうか?

こちら、

だんだん大きくなってきた職場の謎の花。

今回は9つもつぼみがついています。

線香花火のようなお花が咲きます。