カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

悪化坂転落中

1年ぶりくらいにアトピー悪化中です。

 

今回は結構深刻。

 

顔の両サイドに来ているからね・・・。

 

調子の良い時と同じ生活をしていても症状が出る時は出る。

 

良い情報は、

今までの悪化では何も起きてこなかった昔の患部が悪くなっていること。

 

膝の裏側は最初に症状が出始めた頃の患部でしたが、

一旦の寛解後は音沙汰なし。

 

ここに何か起きたら、治癒も本格化してるね、と以前にホメオパスと話していました。

 

ホメオパシーには「ヘリングの治癒の法則」というのがありまして、

これが治癒の方向に向かっているのか、

単なる一時的な状態の変化なのかを判断する材料となります。

 

*以下、ヘリングの治癒の法則です*

 

・昔の症状が出る。
・精神の症状は消えて、内蔵の症状が出る。
・症状の出る場所が重要な臓器からそうでない臓器にかわる。
・昔の感情を思い出す。
・上半身にあった症状が下半身に移動する。

 

顔の患部は炎症で赤くなっています。

前回のスクーリングのときも赤くて「嫌だな〜」と思って過ごしていたら、

友人が、

 

「あら、その赤いの、可愛くて良いわよ。」

 

って言ってくれた。

 

良いな〜こういう自然なポジティブさ。

 

(逆に、日本に帰って来てからやや症状が良くなっていた時にわざわざ「炎症、ひどいですね」なんて言われた日にゃ、もう・・・)

 

私の場合、症状が爆発するのはホッとした時。

演奏会の後、とか緊張する仕事の後には1時間くらいかゆい顔をべしべし叩いていたっけね〜。

 

6年越しにスクールに復帰して進級したばかりだもの、

気が緩んで症状が悪化するのも当然だわ、と開き直っております。

 

メンタルでの変化が身体に及ぶまで時間がかかるから、

この1年での変容に体がついて行こうとしているところなのよ!

と、自分を励まし中です。

 

広告を非表示にする