カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

頂点

今年は県展をお休みして市民展に集中したおかげで、

はやくも作品、投了。

 

完成、ではないのです。

きりがないから、ここで終わらせとこ、ってところまできたので終わらせました。

 

こちら↓いちばんいい感じのときの記録。
f:id:tsubakidoh:20170118213049j:image

このときが頂点だったな。

製作開始数時間後。

 

だいたい、

最近の私の作品は着手しはじめで頂点を迎えて、

そのあとどんどん劣化していく。

 

1ヶ月くらい前に、

あとは額に入れて自然光の下で仕上げをしよう、

ってことになっていました・・・普段、教室は夜なので。

 

やはり、

自然光の下でみると全然見え方がちがってびっくりします。

 

額(F50の仮枠ながら)ひとつでも見え方が違って来ます・・・公募展に応募される方、額って大事ですよ!

公募展の審査は数秒が勝負。

その時間でどれだけアピールできるかってところに評価の如何がかかってきます。

 

サイズが大きいから安い買い物ではないですが、

手持ちの使い回しをしても作品の邪魔をするような額は本末転倒。

 

作品に合った額を使うことも大切です。

そして、

さらに慎重にすすめるなら、

額に作品をいれたあと、

額を含めての作品の仕上げをします。

 

日中に時間がとれるのはこのGWで、

先生も教室を開放してくださるというので仕上げて来ました。

 

まだ、

申し込み用紙も手元にないのにね。

例年なら、

申し込みを出す時点では作品の着地点すらわからないから、

タイトルを適当につけていましたよ。

 

搬入は7月中旬です。

 

出来上がった作品が手元でくすぶっているのって、落ち着かないんだよね〜。

それがあと2ヶ月以上つづくのか・・・。