カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

平成28年伊勢お礼参り・2

 猿田彦神社→外宮(御正宮、多賀宮、風宮、土宮)→月夜見宮倭姫宮月讀宮→内宮(御正宮、荒祭宮、風日折宮)

をお参りしたあとは、

お待ちかねの立ち呑みです!

 

おきまりの「白鷹」さんでまずは一献。

f:id:tsubakidoh:20161231220432j:plain

樽の香りがふんわりと漂う限定酒をいただきます。

これで1合。

空きっ腹にこの1合がしみるねー。

 

今年初めて、お昼らしいものを頂こうか、という話になって、

予め調べていたお店へ。

「てこねずし」ってのが友人達には珍しいらしいのでこちらへ↓

「すし久」さん。

f:id:tsubakidoh:20161231220446j:plain

昔、家族で伊勢詣でをしたときに来たかなあ。

このスタイルのお寿司は我が家では珍しくないので、

私は海老フライを食べちゃう。

f:id:tsubakidoh:20161231220503j:plain

デザートは赤福なんだって。

「実はあんこが好きではないんだ」

と告白すると、

友人一同は驚愕。

 

「そんな『和』な人なのにあんこが苦手なの!?」ってさ。

 

端から見た私は趣味と仕事から判断するにすんごい「和風」なヒトらしい。

でも、和菓子より洋菓子、緑茶より紅茶が好きなの。

 

でもね、

この赤福さんでいただくお茶はとても美味しいと思う。

この薪でおこした火で沸かしたお湯を使うからかな?

f:id:tsubakidoh:20161231220518j:plain

 

デザートのあとはまたお酒。

さっきの「すし久」さんで扱っているのと同じお酒の銘柄を提供しているみたい。

このお店限定のにごり酒をいただきました。

f:id:tsubakidoh:20161231220532j:plain

こっちのお店は甘酒やらリキュールっぽい甘ーいお酒から普通のお酒まで頂くことができます。

お品書きから推測するに、おそらく赤福さんの系列店だと思います。

 

のんべえの私はシンプルな「白鷹」さんのカウンターで、お店の方のお話をうかがいながら呑むのが好きですね。

 

今回は袋つきのお守りではなく、「守祓(まもりはらえ)」というお守り袋の中味のみをいただいてきました。

 

袋は気に入ったのがあるのでそれを使えばいいので。

倭姫宮のだけもらいわすれました。

f:id:tsubakidoh:20161231220545j:plain

今回はいつにも増して穏やかなお天気に感謝しつつ、

思う存分お礼を申し上げることができました。