カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

未満

お天気が悪そうで拝めないかと思っていたけど、雲間から少しスリムなお月様。

 

お月見泥棒のこどもたちがうろうろしている。

私が子供のときにはなかった習慣。

 

昨日は急にのヒーリングセッションでした・・・する方ね。

 

仕事の関係で出かけた先で興味があるからって。

宿題がかつかつの私には有り難い話、とセッションは翌日、となりました。

 

場所も提供してもらって。

 

6年前に学校にいたときは、

些細なことに敏感になっていてあたふたしていたな、

 

「自分のスペースでやらないといけない」とか言う他人の言葉に右往左往し、

浄化がなんとかかんとかで大騒ぎして。

 

これから学年があがればまた感じ方もかわるのだろうけれども、

今の時点では以前に比べればかなり図太くなったのであまりばたばたしなくなっていることに気づきます。

 

不思議なことにホメオパシーよりもヒーリングのほうが受け容れてもらうことが多いです。

 

ホメオパシーだとレメディーを摂る、という部分がネックになることがしばしばありました。

でもヒーリングは(とりあえず今の段階では)ヒーリングベッドに横になってもらうだけですから、

無料で受けることのできるマッサージのように思ってもらえるみたいです。