読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

ヨウシュトリカブト~ACONITUM NAPELLUS~アコナイト

ホメオパシー部

「継母の毒」という異名があります。

トリカブト=鳥兜は、舞楽の楽人衣装です。

これに花の姿が似ているからこの名前がついています。

英語の通称は、Monkshood。

僧帽・・・やはり帽子系ね。

伊達政宗のかあちゃん(最上氏女)が下の子に家督を継がせようと政宗くんに盛っちゃったのがトリカブトです。

あと、

四谷怪談で伊右衛門が岩さんに使ったのもこれのようです。

花が咲いていない状態はニリンソウに似ていて、

間違って食べちゃって・・・てなこともあったようです。

キンポウゲ科の植物です。

ホメオパシーのセルフケアキットの1番目であることが多いですし、

セルフケア講座では一番最初に取りあげられる植物かも。

AllenのKeynoteでは、

Constitution の項で、

In generally indicated in acute or recent cases occrring in young persons,・・・

Metal Generalsの項では、

Great fear and anxiety of mind・・・

とにかく、

怖い!!

キャー!!

そういう感じ。

Grounding ゼロ・・・そういうレメディーの方が多数派かも。

でもそのなかでずば抜けてパニック状態。

友人の子供さんの咳にAcon.は良い仕事をしてくれたようです。

急性で主に使用するレメディーです。

Aconite ですよ。

カタカナ「アコナイト」で検索をかけると、

とんでもないところ(占い?系。ホメオパシーのレメディーとは関係ないし綴りも違います。)に行き着く可能性があります、

くれぐれもご注意を。

Acon.=アコナイトは超有名レメディーなのでまずはそちらが検索結果としてあがってくると思いますが。