カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

病み①

細かい神様、降臨(再)。

昨日は朝から体調がおかしかったです。

ちょっとどころではない異常の感覚。

手足に力が入らない・・・というか、

中身がきっちり身体に収まっていない感じ。

ちょっとしゃべりにくい?

思考と言葉がつながりにくい。

頭痛。

・・・危ない気がする。

家族のかかりつけ医に電話したところ、大きな病院に行ってくれ、と。

で、地元の市民病院に行くも、

その病院のその日の当直医は診れないということで、

違う場所にある同じ病院へ・・・うちは市民病院が3カ所に分かれています。

自分的には、

この症状からして脳神経あたりの何か、と予想して病院に行くことを決めました。

その前にAcon.(=死ぬかも!の恐怖へのレメディー)を摂っておきましたよ。

あるいは、そこで摂っておいたから、

この世にもどってきて、

まずは西洋医の意見をあおぐべき状態だ、と判断できたのかもしれません。

冷静に症状を説明する私にはてなマークを飛ばしながら、

医師は診察してくれました。

握力、

触覚、

反射、

に始まり、

血液検査、

CTスキャン

結果、異常なし。

むしろ健康。

でも、CTスキャンはざっとしたものしかわからないので、

明日になっても症状が消えないようならMRIや内分泌系の検査をうけるように言われました。