読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

島①

美術部

目覚まし時計よりもはやく起きる、って症状ですかねえ?

いつもより2時間はやい4時にセットしたアラームよりもはやく起きてしまいました。

いつもアラームより早く起きてしまいます。

今日は始発で出発して「島」に行きます。

直島です。

数ヶ月前から絵画教室で計画が持ち上がっていて、

日帰りでいってみよう、となりました。

大人の生徒と先生、あと昨日飛び入り参加が決まった地元の作家さんとの道中。

外はまだ暗いね。

せっかちな先生・・・わかっちゃいたけどここまでとは。

大体われわれ集団の先頭にいる。

こちら宇野駅の様子。

宇野からのフェリーでも。

駅すぱあとで調べて切符を買い、あとはほぼぶっつけな旅行です。

なんとか予定通りに島につきました。

晴れていたらきれいであったろう瀬戸内海。

この日は雨。

宮浦港がみえてきました。

かの有名なかぼちゃも。

近くでみると、こう。

ここからはバス移動です。

まずは町営バスで無料シャトルバスの出る「つつじ荘」まで行きます。

初めての訪問なので大きなところから、ということで

地中美術館

「イ・ウーハン美術館」

「ベネッセミュージアム

をまずまわるつもりで動きます。

無料シャトルバス乗り場までの間に「家プロジェクト」のエリアもありますがこちらはあと。

地中美術館に着いたころには雨がふりはじめていました。

瀬戸内気候ではレアな雨に彩られた作品たちを鑑賞できました・・・負け惜しみじゃないよ。

晴れのときに来る楽しみもできたしね。

地中美術館ミュージアムショップで売っていたポーターの鞄に手が伸びそうになりましたが、

値段を見てやめました。

イ・ウーハン美術館。

壮大なインスタレーション

イデアがあっても常人には実現不可能なレベルの規模。

このあと

ベネッセミュージアムへてくてく歩きました。

10分くらいの下り坂だったので、

景色も楽しみつつで楽しかったです。