カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

ただ者

「色々やっている人です」

そう紹介されるけど、

私にとってはどれも同じひとつの物なんだがなあ。

大まかにわけて、

音楽、絵画、代替医療

基本、箏曲は多種目競技のトライアスロンなので、いくつも楽器をかけもつのは当たり前。

その感覚で他の音楽もやっている・・・それでときどき問題が生じる、それが問題ととらえる人にとっては。

音楽をする感覚と絵を描く感覚は同じ。

代替医療もそう。

だから自分のなかでは整合性がとれてるの。

でも、

やはりどの業界の人も、

それ一筋でやっているひとには

「なめてんなあ」

と思われているかもね。