カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

展示シーズン①

秋の個展、グループ展シーズンまっただなかです。

今日は、こちら↓にお邪魔してきました。

中野日和作品展ー韻ー

会期 2014年9月23日(火)~28日(日)

AM10:00~PM6:00

(最終日はPM4:00まで、入場は閉館15分前まで)

会場 ノリタケの森ギャラリー

〒451−8501

名古屋市西区則武新町3丁目1番36号

052-562-9811

日本画のように見えますが、油彩です。

最初に日本画の先生に師事されたとのこと。

静かな、でも凛とした空気の漂う作品が多かったです。

神々しい。

日本の神様はきっとこういうところに居られるのだろうな、と。

描かれているひとえだひとえだ、花びらのいちまいいちまいに神がおられる、という感じ。

*******

桑名に戻ってからその足でこちらへ↓

4人展2014 4人の視点

泉秀憲・横江栄一・馬見塚喜康・伊藤明淑

会期 2014年9月22日(月)~10月12日(日)

13:00~18:00

(最終日は)

会場 アートスペース美園

〒511-0811

桑名市東方寺屋敷1362−9

090-4860-3014

先生と先生のお仲間のグループ展。

毎年恒例の展示。

それぞれにかっこいい・・・。

カッコいい、というのもあるし、

作品の背景にあるものが深遠だなあ、と。

名古屋に行ったついでに、他の展示もみようかと地下鉄の駅でみた名古屋市美術館現代アート展にも行ってみた。

現代アートは面白い。

でもあまり入り込んでみちゃうとしんどくなるので、

さらっと見る。

ノリタケの森に行ったお楽しみ、ということで、

安定感のあるワイングラス。

シャンパン用とあったけど、赤に使うよ。

写真以上に容量がある・・・これが必須条件。

他にも美味しそうな輸入菓子も買って来た。

食器類を見るのはたのしいな。