読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

3

3年に1回くらいの割合でまわってくる、1日3件の結婚式の日でした。

 

しかも、篳篥やで〜。

 

前回は今のところの最類似レメディー・10M摂取直後で暴走したけど、

今日は大人な私でしたよ。

 

龍笛さんには、

「こないだは何やった?」

て言われるくらい、前回はひどかったね。

f:id:tsubakidoh:20170518211827j:plain

今日も前回と同じメンバー構成でしたけど、

大人しくしていました。

 

知らんふり、

見なかったこと。

 

「面倒だ」

「気づかないふりをした方が楽だ」

 

こういう発想は全く生産的でも創造的でもないのは重々、承知していますが、

いつでも、

どこでも、

それをやるほど向上心があるわけではないです。

 

・・・まだ一時悪化が続いているようですね。

 

 皮膚のほうはぐっと楽になってきました。

まだ見た目は悪いけど、

改善に向かっているのが体感ではっきり わかります。

 

 未だにピン!と来ないけれども、

やはりこのレメディーが私に最類似なようです・・・自分のことがいちばん分からない、の最たる例ですな〜。

 

 

 

アヒ

マインドがささくれ立ったまま明日の奏楽の準備です。

 

どんだけささくれ立っているかというと、

 

お客さんの優柔不断さに寄り添えない

 

衣装のアイロンがけが面倒(これは身を守るために必須なのですが)

 

練習していて間違う自分にいらだつ

 

自分の都合で、

自分の内面で起きていることを他人にぶつけるのは大人げないので自制しようと必死ですよ。

 

スクール(BBSH)に行っていると、

感情的に不安定になりがちです。

 

でも、

それを表面にモロだしにするか、

「そういうものだ」

と一呼吸おいて自分の内にとどめておくかはそのヒトの美学によるよな〜、と思う。

 

だってさ、

スクールに行っていなきゃこんな感情のアップダウンなんてなかなか理解できないから。

それをいきなりぶつけられるのはたまったもんじゃない。

 

身内が私より先に入学していて、

そのときは本当にいろいろ「飛んで」来た。

 

そのときは困惑。

 

で、

私が1年あとに入学して、

「それでああいう表現に仕方をするのか」とは分かったけど、

迷惑であることにはかわりなくて。

 

そこをマネジメントするのも大事なお勉強じゃないの?

 

と今では思う。

 

「私はこんなに傷ついているの!」

 

って「トラウマ」という錦の御旗を振りかざされてはたまったもんじゃない。

 

そもそも

トラウマにフォーカスしすぎるのって、

思念が過去に飛びすぎてるように感じる。

 

もう、終わったことやんか。

 

それに、

そのとき傷ついていたのはあなただけじゃないよ?

あなたの代償行為で傷ついていたヒトもいるんだよ?

って。

そしてそれを飲み込んでたんだけどね、って。

 

感覚だけの話ながら、

私はトラウマとかインナーチャイルドとか、

そういうのにフォーカスしすぎるのは虫が好かん。

 

あんたの感受性を通しての感覚だよね?

 

それは事実とは別の次元の話だよね?

 

そう、思う。

 

私が関心があるのは、

感受性を通しての感覚よりも、

その感受性そのもの・・・ただ、感受性を通して表現されたものでしか感受性を知ることはできないから表現されるものは受けとるようにつとめます。

 

わけがわからん話になったところで、

昨夜のごはんのタコとキノコのアヒージョ。

f:id:tsubakidoh:20170520184807j:image

今日のお弁当はこの残りで作ったペンネでした。

17日目

年中行事になりつつある「アバンダンスプログラム」の17日目。

 

その回で自分が設定する豊かさを固定するツールとして天然石を使うことになっています。

そこらの小石でもいいのですが、

私はこの日にパワーストーンのお店に出かけます。

 

気合いを入れて目指す石屋さんへ。

 

今迄は見向きもしなかったオーラ水晶のシリーズがやたら気になりました。

 

f:id:tsubakidoh:20170518211509j:image

クラスター+オーラ加工。

 自立したときの見え方も美しいです。

 

f:id:tsubakidoh:20170518211527j:image

こちらはサンセットオーラとかいう加工のされた水晶でできた天使。

オレンジがきつめで光の加減でピンク色が現れます。

Year2にぴったりの色合い。

 
f:id:tsubakidoh:20170518211543j:image

オーラ加工をした水晶達はおそろしく波動が高くて頭がくらくらしたので、

バランスをとるために黒い石を。

トルマリンたちと、

 

オブシディアン。
f:id:tsubakidoh:20170518211558j:image

お徳用籠から発見した、

目玉のような模様がくっきりみえる掘り出し物です。

 

まずはリセット作業から。
f:id:tsubakidoh:20170518211618j:image

塩水に浸けて少し日光に当てましたよ。

バラ科

今年は自宅の牡丹が咲きませんでした・・・肥料が足らなかった模様。

 

芍薬はいつも通り。
f:id:tsubakidoh:20170515190525j:image

 珍しく部屋に飾ってみました。


f:id:tsubakidoh:20170518211827j:image

ピンクのは昔からうちにあるの。

白いのは私が植えました。

少しだけピンクの覆輪が入ります。

 

********

久々に、

今のところの最類似10Mを投入したらば、

イライラするのなのなって!

 

ささくれ立ちすぎて社会的に迷惑なんで、

結婚式の奏楽を終えてからは大人しく寝ていました。

 

元々は笙吹きなんで適当に笙をやられるとつらい・・・演奏前後のメンテナンスも含めて。

 

そんな瑣末なことにイライラしております。

 

これが一時悪化ってやつだな。

名付ける

市民展の作品が終わったので次の作品のための習作期間に入りました。

今年は終了が早かったな。

まだ応募期間に入っていないのに作品が終わるなんて・・・いつもは応募する時点ではほとんど出来ていないわ、でもタイトルは決めておかなければいかんわ、という予言めいたことをしていましたよ。

 

市民展作品のタイトルは、

いちばん最初に出したもの以外、ホメオパシー関係のものを使ってきました。

 

周期律

 

極性

 

ある年はルブリクスを作ってみたりして。

 

今年もホメオパシー路線でいくつもりです・・・・そして絵の先生には不評なんだよね。

 

********

習作のための下塗りをしたらこんな風に絵の具が乗りました。

f:id:tsubakidoh:20170511213519j:plain

アクリル絵の具を薄めすぎてムラができてしまった。

それがまた面白い様子だったので残してあります。

 

これもまた、

かき込むほどに面白くなくなる画面になりそう・・・。

波に乗る

スピ業界ではこの満月は特別らしいですが、

スピ業界の用語に詳しくないので何がなんだかわかりません。

 

ウエサク祭・・・とかナントカ。

鞍馬寺に業界人が集結しているってことしかわからない。

とにかくヒトがいっぱいいるところは避けた方が良いのは経験上よくわかっていますので近づきませんよ。

 

それはさておき、

昨日のお月様は特別に綺麗でした。

 

絵の教室からの帰り道、

それはもう、

いつまでも眺めていたいような、

ほんのりオレンジ色のお月様。
f:id:tsubakidoh:20170511213452j:image

 

昨日は本当に珍しく、

予定のないお休みでした。

身内が今日、手術をする予定だったので空けていたのですが、

その手術がなくなってしまったのでぽかんと空いたのです。

 

天気もいいし、

うっすらそういう指令も出ているので大掃除をすることにしました。

 

環境も、

それ以外の要素も、

掃除をせよ、ということでしたのでその波にのって、

朝からがさがさ動いておりました。

 

「Let's お祓い生活」

Let's お祓い - カンパリみかん

以前ですと、

こういう掃除の途中で疲労困憊してしまっていました。

単に動いているから疲れる以上の何かで疲れていましたよ。

 

私はそれを

「片付けさせない妖精」

の仕業と考えています。

 

「ニンゲンホコリデハシナナイヨ」

 

「ア、ソノホン、ナツカシイネ、ヨンデミヨウヨ」

 

「モウキョウハコノヘンデイイジャン」

 

彼らはそうやって誘惑してきます。

そして、

それに打ち勝つのに以前はものすごくエネルギーが要ったのです。

 

「いまはいいや」

 

「またあとで」

 

「めんどくさ」

 

これらはかの妖精たちの魔法にかかっている状態だと思っています。

 


今はそれほどの気合いがなくても乗り越えることができるこれらの魔法ながら、

一昨年までは完全に翻弄されていましたね〜。

 

いまでも妖精たちのささやきは聞こえて来ます。

それでも今日はいつも以上に軽々のりこえることができましたよ。

 

波の正体はよくわかりませんが、

波にうまく乗れたようです。 

 

 

習作

マチエールだけ作って放置していた画面をいじりました。
f:id:tsubakidoh:20170510211642j:image

 最近であった素晴らしい石垣をかき込んでみます。

 

ネタ元は大和郡山城の石垣。

逆さ地蔵ポイント。
f:id:tsubakidoh:20170510211657j:image

大きい作品にはしにくいのでF3に仕立てて遊びました。

 

ぼんやりしています。

 

もう少し置いておいてどうするか考えるとします。

 

F3の縦横比が好きです。

なんかかわいらしく感じるから。