カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

通過点

今となっては私はこの限界のある肉体を持って今を生きていることを楽しんでいる。

 

これを前提として、

 

人間の死とは、

 

「そのヒトの物質の部分がこの次元で維持できなくなった」

 

という意味合いもあって、

 

小さい私にとってはそれが絶対だ。

 

小さい私の訴える「もう今迄のように会えないのは寂しい」

 

それは素直な感情だと思う。

 

でも、

心からそう思っていられる人って、

物質としての肉体から卒業した当人のほんのわずかな周囲をめぐるヒトだけだと思うよ。

 

それは、

その人の状況には関係ない。

 

限界のあるこの肉体を楽しんでいるのを前提に、

この限界から解放されるのって、

本人にとっては全く悔やむことではないんだ。

 

私も含めて、

人ひとりの死をめぐる情報に反応しちゃうのは、

どこかに、

自分が見たくない下衆い根性があるんだろうし、

それに薄々、気づいているんだろうね。

 

若い、

とか関係ないんだよ。

 

だれだって、

いくつになっても、

親しい人の「在り方」が変わったら寂しいんだ。

 

それは現状を辛うじて維持できている我々の感情であって、

通り抜けた人のそれとは違うんじゃないかな。

 

 

 

さよならは突然に

今のノートパソコンは2012年の11月に手元にきました。

 

Appleの整備品(正規中古)。

 

MacBook Pro 13inch, Late 2011

2.8GHz Intel Core i7

4GB 1333MHz

云々・・・

 

私にはもったいないスペックでしたが、

当時、セール中だったホメオパシーの症例分析&レファレンスソフトを導入するにあたって必要な環境を備えていたのがこの機械。

当時、最新のOSだとそのソフトが走らなかったので古いOSを搭載したものを探した結果の買い物でした。

 

結局、最新のOSが搭載されたものが手元に届いたのですが・・・。

 

そういう経緯なのでOSのアップグレードをしないまま今迄きて、

いよいよ、

いくつかの必須アプリが対応してくれなくなってきました。

 

OSのバージョンをあげれば良いのですが、

いずれ、この本体自体が付いていけなくなることは予想がつきます・・・あと2年くらいかな〜。

2年経ったらYear4だ。

そのときにPC替える余裕はないかもね・・・。

 

買い替えの選択肢がうっすら浮かんで来たところで、

近所の大型家電量販店で実体の確認。

 

すでにどの本体にもCD/DVDドライバはついていません。

MacBookに至っては、USBポートさえない、という。

f:id:tsubakidoh:20170618193229j:plain

そこまで省略されていなくてもいいですよ・・・むしろUSBポートがあったほうがアダプタで外付けするよりかは面倒じゃなくていいから。

 

ということで、

やや型の古いMacBook Proに買い替えることにしました。

 

古いからちょっと安くしてもらって、

ポイントを使ってCDのドライバを買って。

 

あとは、

バックアップ&お引っ越し

 

で、

古い本体は売りに出しますよ。

 

私、

道具は大事に使うの。

 

だから結構、きれい。

 

あとは中味が需要にみあうかどうか、よね。

 

嵌まった!

新しい祭壇。
f:id:tsubakidoh:20170616192737j:image

気に入りの天然石たちとこの1年でもらったモノ達。

 

余っている棚を設置したい場所に持って来たらあっさりはまって満足しています。

 

祭壇、なんて怪しい響きだけど、

置いてあるのはそれぞれに思い入れのあるものたちばかりです。

 

 

今年度最後のスクーリングも無事に終わり、

進級が決まりました。

 

次学年の進級に必須となっていた解剖生理学の試験も通ってまずはやれやれ。

 

来年度の開催地はオーランド空港が最寄りなので、

ひとまずは最後のジャクソンビルを堪能すべく・・・・
f:id:tsubakidoh:20170614161351j:image

 空港泊ですよ。

 

フライトが早朝なのでホテルで一晩過ごした後に空港に向かうには高額な運賃が必要になります。

日中の移動ならUberを使って+乗り合わせるので1/5の金額で動けますもの。

 

同じ学校に通う日本人の方が、

「ジャクソンビル泊、いいですよ」

と仰っていたので思いついた妙案です・・・ホテル代はかからない、移動代も安い。

 

とはいえ、

最初は一体どうなるかと少し不安もありましたが、

まー、仕事の進むことったら!

 

Wifiが飛んでいるのでネットにはつながるし、

電源は使い放題。

スタバはどうやら24時間営業らしい。

 

寝ようと思えば眠ることもできるけれども、

このまま起きていた方が日本の時間に沿っている。

もともと時差ぼけはしないようなのでわざわざ合わせる必要はないのだけれどもね。

 

あー、空港泊、はまるかも。



保湿

久しぶりにアトピーの話なのは、

ただいま絶賛悪化中だから。

 

私は勝手なニンゲンらしく、

アトピーの症状を持って40年近くになり、

そのうちで皮膚が普通の人と同じような状態の時期が4年くらいしかなかったわりに、

そこそこ改善していると悪い時のことをすっかり忘れてしまう。

 

そして、

時々ぶりかえす昔の症状をやり過ごしているうちに、

ああ、こういうの、あったな、と。

 

ひょっとしたらこれは単なる悪化で、

ホメオパシーでいうところの改善の過程にある一時悪化ではないかもしれないのに、

なんとなくのんきに構えている。

 

そして、

そうしているうちに悪化が進む。

 

今回の悪化はおそらく、

スクールの影響と関係があって、

スクールが明日から始まろうとしている今、悪化の様子はピークを迎えつつあるよう。

 

今回の悪化についての良いお知らせは(私にとって)、

長らく症状がなかった足の膝裏が悪化していること。

 

ここは昔からの部位で下半身。

ホメオパシーにおけるヘリングの治癒の法則を少なくとも2つをカバーしている状態。

(上から下に症状が移る時は好転、昔の症状が出たら好転)

 

所謂、

病像が分かりにくくなるので薬は塗らないけれども、

保湿はしようか、というところですがこれがまたやっかい。

 

保湿剤なら何でも良いかというとそうでもないらしい。

 

今迄は、

薦められるままにサメ肝油成分「スクワレン」(「スクワラン」よりも酸化が進んでいないもの)を塗っていました。

 

しかし、

塗ると、なぜか痒くなる・・・痒いのともぞもぞするのが一緒。

当時は炎症を起こしやすい状態だからそういう風に感じるのかと思っていました。

そいつを薦めてくれた方々は、

「細胞を活性化する力が強いからそう感じるのかも」

なーんて言っていたけど、

結局、却って悪化するような気がして使うのをやめました。

 

それならどんな保湿剤がいいかしら、

と今回から試してみるのがこちら↓
f:id:tsubakidoh:20170607081330j:image

アバターです。

 

頼まれた買い物で訪れた免税品店で買いました。

 

これは塗った後もなんの違和感も生じないのでいい感じです。

 

一口に保湿剤と言っても、

それぞれに合う、合わないがあるのだな、と実感しました。

Bluetoothキーボード

全く詳しくないけれども興味はあるし好きな電脳系・・・この言い方が古いか?

 

習うより慣れろ

 

で、こちらのお手伝いを始めました↓

一般社団法人BHSプラクティショナー日本協会について

 

その延長でインスタも。

www.instagram.com

 

写真+バーバラ(あるいはヘヨアン)の一言をアップすることにしていて、

そのためのアプリはスマホに全部入っています。

 

画像編集はさておき、

私のZenfoneのサイズだと長い文字入力が面倒で、

以前に購入したこのBluetoothキーボードを使ってみましたが・・・
f:id:tsubakidoh:20170601183349j:image

日本語⇄英語の切り替えがどうしてもできない。

日本語しか入力できない。

自分にこの機器が必要かどうかも含めてお試しで購入したごくごく安価なものなので、

思いきって買い直しですわ。

Amazon.co.jp: Battop改良版キーボード Bluetoothキーボード 日本語カナ/ローマ字入力 折り畳み式ワイヤレスキーボード 専用の収納袋付きIOS/Android/Windowsシステムで切り替え可能 (ホワイト): パソコン・周辺機器

   (ここからはこの↑キーボードで入力。)

折り畳めて、収納用の袋がついています。

 懸案の日本語→英語の切り替えもできました。

 

これで長時間の移動中でも入力作業が気軽にできるかな…

今までのキーボードは単4電池2本 が電源。

今度の子は充電タイプ。

ちょうど手持ちのバッテリーが役に立つ感じです。

 

ついでに気になっていた本も注文。

https://www.amazon.co.jp/整体入門-ちくま文庫-野口-晴哉/dp/4480037063/ref=asap_bc?ie=UTF8

 

https://www.amazon.co.jp/風邪の効用-ちくま文庫-野口-晴哉/dp/4480038078/ref=asap_bc?ie=UTF8

 以前に 在籍したホメオパシースクールでよく耳にした「野口整体」の本。

紙の上での説明では実践が難しいところもあるけれども、

発想の仕方は好み。

 人間の体は完全に左右対称ではない、とか。

体温も左右で違うらしい。

 

おあとは、

間近に迫ったスクーリングを快適にしてくれるもの。

トラベルケトル。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01BSKPU14/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&th=1

これまでのスクーリングでも調理器具は携帯していて、

それでお雑炊を作っていましたが、

お湯が沸くまで時間がかかる。

 

で、

これで先に沸しちゃって調理する、とか、

お茶だけならこれを使う、とかしようかな、と。

 

荷物は2個口が基本、と決めたら気が楽になって快適グッズをどんどん投入できるわ。

運が良い

珍しく、

日曜日の完全休日です・・・あ、午前中の早いうちにお弟子さんが1人お稽古にいらっしゃいましたが、それ以後はお休みでした。

 

で、

こちらへ↓。

www.pref.mie.lg.jp

今年、自分は県展お休み・・・市民展を優先したのよ。

もし県展に出すなら100号!って指令が出ていて、

今のスケジュールで県展用の100号と市民展用の50号を立て続けに仕上げる自信がなかったのです。

 

でも、

教室のお仲間や職場のお客さんで入選されている方もありますし、

何より、

先生が一等賞でしたので、これは行かないと、ってなわけです。

 

どの作品も個性的でクオリティーも高くて、ただただため息。

 

もっと自分とつながった作品を作りたいものだ、と思いました。

それには、それを媒介する技量を身につけないといけません。

 

作品に自分の「病」が表現できる程の力量があれば申し分ないよね、などと思うこのごろです。

個に根ざしつつ観る人と「病」を共有する力。

「個別化」を究めるのと同時に「一般化」も深める・・・壮大な目標ね。

********

会場でいつもお世話になっている方々(主に呑み)ご一行さまと遭遇。

私は電車で、

ご一行さまは車でいらしていたので、気を遣っていただいて「一緒にどう?」とお誘いいただきましたが、

まだもう少し観たいのと遠回りをさせてしまうのではないかと思い、

この時点では軽く挨拶を交わして別れました。

 

私は会場を後にしてこちらへ↓

t2-studio.co.jp

有名だからさ、

一回、行ってみたかったの。

 

さんざん悩んで買い物をしてから、「いざ帰らむ」と駅に向かって歩いていると、

先ほどのご一行様の車が!

 

「このタイミングで遭うってなんかあるよね!」

 

というわけで、

車に乗せていただきランチへ↓。

www.unagi-ogawa.com

いまや貴重なうなぎさんです。

久しぶりにうな丼をいただきました・・・しかもごちそうになるという。

 

家の者がやたら「うなぎうなぎ」言うているのでお土産に2本購入。

 

ここまできたら、とこちらへも↓。

その間、ケーキは購入したお店で預かっていただくという暴挙に・・・お店の方、ありがとうございました。

www.bunka.pref.mie.lg.jp

MieMu=三重県総合博物館、めっちゃ面白いです。

常設展示しか観ませんでしたが、

自然史+歴史系の時系列展示が面白くて面白くて。

 

三重県は全く違う要素の土地が1つの県になっているので(というか、旧幕勢力を削ぐために切り貼りして作ったのが三重県という説あり)、

地質、植生、歴史、民俗、いずれの分野からみても多くの「顔」を持っているのが本当によく分かりました。

 

歴史系展示で面白かったのは、近世の「知のネットワーク」。

タッチパネルで師弟関係や経歴がわかるようになっています。

現役のころはこれのローカル版をやろうとしていたから興奮したわ〜。

 

何度も通ってじっくり観たい常設展示でした・・・そんなのめったにないよ!

 

福井県から出張中?の恐竜博士。
f:id:tsubakidoh:20170528190326j:image

ミエゾウ。

めちゃ大きい。
f:id:tsubakidoh:20170528190317j:image

こんな巨体を作り上げて維持できるって、とんでもないな〜。

しかも、ゾウなんだから草食でしょ?

 

MieMuは大人が行っても、

いや、

大人の三重県関係者こそ楽しむことができる施設だと思いました・・・また行こう!

 

なんか今日はとても運の良い1日でした。