カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

憧れの

むかーしむかし、

仲間内でイラストを描いて遊んでいた時、

とても憧れたアイテムがトレース台です。

 

当時いくらくらいしたのかは知りません。

プロが使うもの=高い

と思って値段さえ調べませんでしたよ。

 

最近、また描きたくなりまして色々調べてみますと、

今は良い時代で発表する場所も困りませんし、

道具も進化しています。

きっとトレース台も昔はずいぶんと大きかったのでしょうが、

今は技術の進歩と企業の製作努力のおかげで使い勝手の良いものがたくさんあるようです。

 

皆さんがネットに情報を上げてくださっていて、

それを参考に自分にあったものを探しました。

 

サイズ:B4

調光機能:あり。1000~3000ルクスの間

スタンド:あり

 

で、こちら↓に決定。 

www.try-tec.co.jp

f:id:tsubakidoh:20170323213201j:image

薄い!

軽い!

簡単な袋もついている!

 

日本製ならではの心遣いが随所に・・・

使ってみたらもっとそれに気づくのでしょう。