カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

「数年に一度の寒波」

 

・・・「数年」って具体的な数字はいくつなんだろ。

 

雪はともかく、

寒い・・・体感温度マイナス10度だってさ。

 

朝にはちらほらだった雪は午後から本気モード。

f:id:tsubakidoh:20170114172935j:image

仕事ははやめに切り上げさせてもらって帰途につきました。

 

土曜日ということも相俟って車は少なく、

あやしい動きをしている車は冬タイヤをはいていないんだな・・・そういう車こそこのタイミングで運転しないでほしい。

 

年に1回、積雪があるかないかの我が地域だと積雪があってもノーマルタイヤでごり押しする方がある模様。

そういう人には罰則でいいと思うここ数年です。

 

3年前の弟の結婚式は雪で、

その日とその翌日は当時通っていたスクールの最授業でした。

 

結婚式の翌日がスクールの修了式だったの。

月に1回の土日を使っての授業をするスクールで、

土曜日に結婚式に出て、

日曜日に修了式だったのね。

 

結婚式は着物で出たので小物(腰紐とか前板、伊達締め)がそっくり出ていたから、

スクールの修了式には和装で臨んだの。

 

結婚式は振り袖、

スクールの方は気に入っている小紋で出席。

 

その小紋は、

修士論文の口頭試問のときにも着た、

「ここぞ」

ってときの小紋でした。

 

でもね、

寂しかったのは、

他の学年はHPに修了式の様子がアップされていたのに、

その後の学年も修了式は言及があるのに、

私の学年はそれがなかった。

 

そうね、

 

ややこしい学年だったね。

 

先生たちにとっては忘れたいくらいにめんどくせー期だったのかもね。

 

人数こそ少なく、

一緒にいるときはしんどいこともあったけど、

今では良い思い出なんだけどな〜。

 

今でも助けてくれている同級生もいるしね。

 

雪を見てはあの時のことを思い出し、

また雪のもたらす静けさにもう一度その想いを埋めてみています。