カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

絃楽器演奏者あるある

アメリカ合衆国の入国審査で両手の指紋をとられました。

 

タッチパネルのようなものの上に3本の指を置いて読み取ってもらうのですが、

左手は何度もやり直し。

 

そう、私の左手の指紋は摩滅しています。

 

特に親指、人差し指、中指はつぶれています。

薬指もまあまあつぶれている方です。

 

つまり、ほとんどの指の指紋がうっすい。

 

筝と三絃と17絃の演奏では左手を使いますからね、そりゃあ、そうだ。

 

そうそう、

以前に稽古場に泥棒さんが入って、

楽器には見向きもせずに、

お菓子を貪り食って立ち去った件では、

その空間を使っている者として指紋採取されました。

 

そのときも

 

「・・・水仕事をしますか?」

 

と警察さんに訊かれました。

 

指紋がとれなかったからです。

 

水仕事も指紋がなくなる、と。

 

帰国後初の稽古で師匠にこの話をしてら、

なんか、

えらいおもしろがっていました。