カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

 

次の作品の準備と同時に息抜きがてらの木版画製作中です。

 

同時進行でシルクスクリーンも。

 

台風の影響にビクビクしつつ、

しかし実際は湿度が高いだけの曇天の下、

ゴミの祭(資源ゴミの日)と犬子の散歩をしたら、

首の皮膚がドロドロ。

 

こんなに悪くなったのは久しぶりだ。

 

炎症のせいで身体中がどんよりしている。

 

耐えられずにシミリマムに手を出す。

 

症状が動いている間は観察、なんて言っていられない。

 

摂るとすぐに身体の緊張が緩んでいく。

 

断る私に無理矢理、美容鍼=普通の鍼より太いを次々と刺した鍼灸師は、

アトビーは副交感神経優位だから起きる、だから鍼で刺激を与えて交感神経を優位にする

って言っていたけど、

それは交感神経優位から副交感神経優位になったときに痒みが出るということであって、

副交感神経のせいだけではないと思う。

その両者の差の激しさや、差に感受性があるってことじゃないのか?

 

少なくとも、

私は症状が和らいでいく時は真のリラックスを体感する。

 

ここまで反応するレメディーだけれども、

いまだに自分のシミリマムがこれ、ってピンと来ない。

 

まだその病のまっただ中なんだな。