読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

モチベーション

雅楽部

久しぶりの篳篥本番でした。

 

iPhoneImage.png

社中演奏会をはさんで一ヶ月くらいのインターバル。

 

お天気があやしくて雨かな~?と思いましたが、

式の前後は保って一安心。

 

10年くらいの職場ですが大雨になったことがないです。

 

夕方からは稽古。

こちらも社中演奏会以来はじめてのお弟子ちゃん稽古です。

 

次に何を弾いてもらおうかな、と楽譜の山を物色して数曲選んで練習・・・私が忘れているからね。

 

譜面に記録された日付をみると今から14年前に習った曲でした。

 

その割になかなかハード。

 

どうやってこれをこなしていたのだろうと思う。

 

今は数回練習すればできる曲だけれども、

当時は1、2ヶ月かけてようやく1曲を仕上げていたね。

 

あのときの私、

頑張ってたなあ。

必死だったよ、できなくても死ぬことはないんですけどね。

不安定な精神と肉体レベルと折り合いをつけるために「これ」に打ち込むのはちょうどよかったし救われたよ。

 

そういう思い入れもあって、

箏曲地歌は自分の大事な構成要素。

 

多くの方に受け容れられる音楽ではない、とは思うけれども否定される謂れはないのです。

 

なつかしの曲に夢中になって4時間も弾いていたら腰が痛い・・・。