カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

つぅ

額でも楽でも学でもない仕事で県庁へ。

 

三重県の県庁所在地は津。

 

ふりがな表記は「つ」。

 

でも、地元民は「つぅ」と発音する(「ぅ」で音を上げる)。

 

「津」と言えばこれでしょ・・・

レ・ロマネスクさんの「津の女」。

 

 

今年のつまつりにも来ていただけるそうな。

 

津にあのピンクのデュオがまたやってくる・・・

 

去年?にレ・ロマネスクさんがつまつり参加された時の様子がシュール。

津市長とのからみです。

 

 

「ほぼ日」で時折連載されるレ・ロマネスクのトビィさんの「ひどい目」http://www.1101.com/hidoime_tobi/index.htmlが大好物な歪んだ私です。

 

これは立派な病だ!

と私のアンテナが申しております。

 

ここまで粒ぞろいの大事件をこうまでも度々ひっかむってしまうのは病ですよ。

 

病はときに芸術へと昇華する。

 

病は自身に類似した病に遭遇したとき、

治癒反応を引き起す起爆剤となる。

 

その作用における美しい手段のひとつが芸術ではないか、と。

 

不健全な発想ながら、

無自覚のうちにケースをとってしまいたくなるアーティストです。