カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

アイテム

BBSHは不思議で強力な場だな、と思う。

 

その場に出かけて何かが起きるのではなく、

行く前から、

「行くぞ!」と決めたときから何かが起き始める。

 

BBSHJのYear1の間も、

クラスの始まるちょっと前になると自分のエネルギーの質が少し変化するのが分かった。

 

復学するよ、

となってから早くも1年が過ぎようとしている。

新学年まであと3ヶ月弱になった。

 

航空券の予約

ホテルの予約

書類の準備

スーパーバイザーの選定

宿題セッションのためのお相手

宿題セッションのための場所(その場所の1つをあるレンタルスペースと決めているのでその手続き)

荷物の準備(最後に海外旅行をしたのは15年以上前で、長期滞在は初めてなので1から調達の勢い)

 

何より、

新学年が始まる迄に4つも宿題を出さなければならない。

つまり、

最低4人の方にヒーリングを受けていただかなくてはならないのだ。

 

市民展に演奏会に学校のための事務処理でいっぱいいっぱいになってしまい・・・・

現実逃避。

 

「いや~、

ヒーリングするときの浄化goods、欲しいよね!」

 

(もう持ってるのに)

 

BBSHJのときも、浄化アイテムは必須。

当時は、

 

クリスタルチューナー

ホワイトセージ

水晶

 

を適宜使った。

 

ヒーリングセッションのスペースのことを考えている時に松坂屋本店北館で出会った「おりん」がどうも気になりついに購入。

購入したのはJR名古屋タカシマヤのハンズで。

能作さんのベルと迷いましたが、聞き比べて久乗おりんさんのを。

 

本当に繊細な音がするんです。

 

ベルと迷ったけれども、

機動性にすぐれたこちらを選択。

 

HPはこちら↓

http://www.kyujo-orin.com

 

ついでに半額になっていた缶など。

こういうケースがレメディーの運搬に役立つのです。