読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

下合わせ160619

箏曲三絃(京地歌)部

3年ぶりに社中の演奏会があります。

 

本番は7月31日。

 

小さなグループでの合奏練習は度々してもらっていますが、

一日まるっと下合わせは今日が初めてです。

 

そしてあとの一回は本番直前の7月24日。

 

ちょっと前までは、

所属会の施設で開催されていた下合わせですが、

諸事情のために京都府の施設を借りて行うことに。

 

そうなると、

楽器を全部持ち込まないといけなくなるんですよね。

 

9時に会場が開いて、

そこからまず搬入。

 

あとは、

楽器の調絃をしているか、

自分が曲に参加しているか、

自主練に首をつっこんでいるか、

お弟子さんの出演曲を聴いているか、

 

そのどれか。

 

終了は17時。

 

後半に自分のメインの曲があり、

そのころには喉がへとへとで高音が出づらかった。

曲は「青柳」。

尺八の先生に入っていただくのでA=442Hzで、

イ一=DスタートのE終わり。

 

つまり、

全体的には高めで終わる。

かなり低音voiceの自分にはきついぜ・・・。

 

課題もいろいろ山積していて、

まだだやることはいっぱいあるな~。