読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

負けるのが嫌い

いつもは龍笛さんと2人の合奏練習会ですが、

先日は、

その龍笛さんのお弟子さんも参加。

なんでも、

楽人飼育養成中で、

お弟子さんのレパートリーが増えてきたので合奏してみようか、という運び。

洋の東西を問わず、

音楽において

合奏によって学ぶことは多いです。

1人で演奏できていても、

合奏になると全く勝手がちがいます。

私も長いこと、

合奏練習でいろいろ教えてもらいました。

今回は、

篳篥が私ひとり、

龍笛さんはいつもの方とそのお弟子さん。

壱越調と平調をぶっとおしで90分、計12曲。

よく吹きました。

私が「まいった」と言うまで続ける、

という約束でした。

とっくに、お弟子龍笛さんはその半分くらいでへばっていたものの(笛のかわりに唇が鳴っていた)、

二管だてなので音は途切れない。

私はひとりなので電池切れすればどうしようもなくなります。

でも、

こちらから

「参った」

と言ったのが、

いまさらながら悔しいです。