読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

終わらせる

県展用の作品がようやく終わりました、というより終わらせました。

心霊写真みたいになっていますね。

実際にこの部屋の向こうは墓地です。

日中でもけっこうくるよ・・・憑かれっぷりがハンパないですから、

「あん?この部屋、みっしりいっぱいやね」とか気づくと余計にね。

音楽かけて、

作品に集中するのが良策です。

そうなのです、

最近、疲れと憑かれの区別が出来るようになりました~人間、長生きするもんですなあ、ぱちぱち。

今迄の公募展だと「これで終わり!」となってから搬入まで余裕があったので、

「もう早く!搬入の日、はよ!」

となっていました。

今回は本当にぎりぎり。

ですから額装が終わっていません。

ぎりぎりまで描いていたのでまだ作品は教室に置いてあります。

仕上げに塗るバーニッシュが乾いていなかったの。

明日の朝に引き取って、

火曜日の搬入までのどこかで額装しましょう。

日曜日はイベントに参加して、

それが終わってからの作業になるかな。

県展が終わったら7月中旬の市民展の作品にかからねばなりませんが、

社中の演奏会が7月31日。

灼熱の京都、四条烏丸池坊短期大学こころホールで開催され、

その最後の下合わせが市民展搬出にもろかぶりしそう。

搬出云々だけでではなく練習、しないとね。

「青柳」の暗譜指令が折々に繰り出されてくるけど・・・さてどうしようか。