カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

イルカの青~aura京都河原町二条店

学生時代からちょくちょくお邪魔しているお店です↓。

http://www.echokyoto.com/shop.html

ホワイトセージの香りを知ったのはここでした。

購入した商品はかならずセージで浄化してくれます。

今よりも自分の感覚に振り回されていたときに随分たすけられた「ミルキークオーツ」。

関係性に疲弊して皮膚の炎症が爆発しそうなときに、

このミルキークオーツを握りしめて横になっていました。

そういう状態になる時は特定の人物に会った後多かったので、

弟はおもしろがって

「ああ、その人って、ねーちゃんが水晶抱いて寝やんとあかんくなるひとww」

なんて言ってましたね。

*****

数え間違いで、

実は今日がAbundance Programの17日目=エネルギーを注入するツールを入手する日。

ちょうど休みで、

かつ稽古で京都にいたのでAuraさんへ行きました。

もう何年も大嫌いだったラリマーが気になって仕方なく、

そのせいか、

奥の方に見えづらい状態になっていたラリマーの小さなペンダントトップをつれてかえりました。

本当に小さいです。

でも、今はこれで満足しています。

今日は夜に急なお誘いでバレエの舞台を観てきました。

お身内のために用意していたチケットが急に余って来たからどう?って。

チャイコのセレナーデと薔薇の精、あとなんだか楽しそうなの。

チャイコフスキーの弦楽セレナーデは曲自体が好き。

春はこれ、というのが個人的な感覚。

だから季節柄も、

実際の舞台も素晴らしく「今」にぴったりでびっくりしました。

衣装がラリマー色でしたよ。

薔薇の精の方はローズクオーツやったね。

薔薇の精は男性が踊っています。

やはり生の舞台はいいな。

開演のブザーが鳴って会場の明かりが消えたあとのあの緊張感からグランフィナーレまで、

色々なエネルギーが入り交じっていて、本当に心動かされる。