カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

忘れ物

先日、新年のご祈祷での奏楽から帰宅して、

さて、笙を焙るか~、と思いましたら・・・

笙がない。

忘れて来たっぽい。

そういえば「なんか荷物が少ない気がする」と思ったのですよ。

元々、

笙吹きは荷物が多いです。

衣装と楽器に加えて、焙るための電熱器も携えています・・・よほどの事前の約束事がなければ。

以前、電熱器を持ってこなくて大丈夫、という約束だったのに現場になくて大変な修羅場になったことがあります。

ですからそれ以来は「持ってこなくて大丈夫」という場合も念のために持っていきます。

まー、ね、

ハプニングが起きて修羅場になるか、

なんとかそのハプニングを笑い話にして乗り切れるかはその場を構成するメンバーによる、と思いますよ。

その日は帰りに年賀状を出すためにに郵便局に立寄りました。

まだ結構な混雑ぶりで、

作業台に腰を据えて大量の年賀状を作成する紳士がおられたりで帰宅が遅くなりました。

すでに忘れ物あり、の第一報は家の電話にかかってきていました。

ちょうどまだ休み中なので最終ご祈祷が終わる時間を狙ってまたまた出かけます。

いつもは職員用の駐車場を使わせていただいていますが、

今日は真っ正面からいきますよ~。

午後三時くらいでしたがなかなかの混雑っぷりでした。

駐車場に入るのに並びましたからね。

農道も相変わらずの路駐天国。

商店街もすんごい人。

人ごみが苦手なので乗りきるのがなかなか大変でした・・・忘れ物の代償は大きいわ。

幸い、入場制限をしていなかったのですんなり神域に入ることが出来て、

無事、社務所で楽器をうけとってきました。

なんであんなに大事なものを忘れて来ちゃったのかな??

武士が刀を忘れてくるようなもんだよ。

神社の方たちが良い人過ぎて甘えが出ちゃったために気持ちが緩んでいるのかな。

気をつけなければ。