カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

散歩

今日はお休みです。

三日坊主にはならなかったAllen's Keynote暗記。

今日もちまちま覚えては忘れ、覚えては忘れ・・・。

手も頭も疲れましたので、

お散歩がてらパン屋へ行きます。

これ↓絶対に買っちゃう。

カルピスバターとくるみをはさんで、

メープルシロップか蜂蜜がかけてあります。

今日は蜂蜜。

私はバターの塊が好き。

これ、Carc.の大特徴ですが、

私がCarc.かどうかは知りません。

ホメオパスの卵は処方されるレメディー名を知らされません・・・わたしがかかっているホメオパスの場合ね。

来年の4月にうまくいけばクラシカルホメオパシーとしてイベントに参加します。

ぼつぼつその準備をしているところへ、

SVセッションに協力してくれている友人からもっとホメオパシーのことを知りたいという要望があり、

初心者セミナー的なものでもやってみようか、という感じになっています。

今日はちょうどその資料をさがしたり、

自分のなかでのホメオパシーを位置づけをしてみたり、といった作業をうにょうにょしておりました。

不思議なことにヒトにお伝えしていいですよ、という状態になったときにしかこういうお話はこないのです。

それは筝三絃と自分の関係からもそうだと経験上から推測できます。

師匠職格をもらってから10年近くは対象についての物差しのようなものがいまひとつ明確でなく、

その間は発信できる状態にはなりようもなかったですから。