カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

病み②

昨日のつづき。

一通りの検査結果が出た後にホメオパスに連絡しました。

こういう症状で、

こういう結果でした。

今度の症状の軽い状態は以前から体感があったものでした。

身体と中身がずれている、

とか

音に敏感すぎるとか・・・そうそう、ものすごく感覚が鋭敏になっていたのです。

以前のレメディーをもう一度摂って様子をみるように指示されました。

一時悪化と判断されたのでしょうか。

最近、

心理ワークをしたのでその影響の体調変化であれば、

これから復学したあとにはこういう状態に陥る可能性がたかまります。

そういうときにどのように対処すればいいのか、

プラクティショナーにもメールで状況を説明してアドバイスを求めます。

電話で話すことができて、結果、

「健康ですね」

と。

この場合は、

判断が健康的だったということだと思います。

アドバイスはつづきます。