カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

脱出完了②

今のZenfone 2 Laser。

だいぶカスタマイズできてきました。

旧大手キャリアとの契約タイミングを鑑みると20日までに脱出手続きを済ませる必要があります。

○ワイトプランは日割り計算で請求されません。

つまり、

一日でも締め日から飛び出しちゃったら一ヶ月分の代金が請求されるというわけ。

自分の予定を考慮して、

脱出決行は10日か11日。

・・・いや、ネットで申し込めばいつでもいいのですが、

身分証明書を送ったりなんだかかんだかの時差が嫌でしたので、

窓口で申し込みをしたかったのです。

ちょうど確実に窓口のあると確認された家電量販店(Bi○カメラ)の近くまで出かける機会がありましたので、

稽古のあとにそちらへ。

端末

MNP予約番号

身分証明書

クレジットカード

プラン

必要なものはすべて用意して臨みましたが、

予測外の事態発生。

窓口のねーちゃんが怖すぎた、色々。

今日はやめよう・・・

そう思うこと幾度か。

いや、

これは私の思い込みが見せる幻影にちがいない!

それに、今日を逃したら次にいつこの作業ができるかわからない!

一ヶ月でも先延ばしすればそれだけ損!!

そう自分に言い聞かせなんとか手続き終了。

SIMカード作成完了まで30~40分待つ間に、

端末用のアクセサリを選ぶことに。

怖かったのはSIMカウンターの女傑だけで、

他の店員さんはやさしかった。

その店ではZenfone 2 Laserのカバーもケースも品切れだったので、

近くのヨドバシカメラへ。

ここも店員さんがやさしい。

接客日本一を謳うだけありますわ。

ここですべてを完結させなかったことを後悔しました。

その心の隙間を埋めるべく、

Zenfoneカバーの他に別にここでかわへんでもええやん的な、

充電器の予備

ミラーレス一眼のカバー

充電電池

などなどのこまごまとしたものをせっせと買い、

こちらでは会員カードまで作ってしまいました。

指定された時間を少しすぎるくらいに堪能して、

かの窓口へ。

さっさと受け取り、

最低限の説明だけを受けて帰宅いたしました。