カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

大脱走①

・端末代支払い終わりそう

・来年から海外渡航回数激増(15年間で0→滞在10日×5/年)

上記2点から出発した大手キャリア脱出劇です。

ここ数ヶ月、折を見てメリット、デメリットを調べて来ました。

15年間docomoガラケーを使い、

長期ユーザーへの扱いが年々悪くなるのを感じて見切りをつけ、

その後はsoftbankiPhone

しかし、

海外滞在時間が長くなるなら連絡手段を考える必要があるな、と調べ始めて格安SIMの存在をようやく知る鈍い私。

知人が使っていて全く問題ない様子。

自宅も職場もWifiが飛んでいるので今のところほとんどデータを使っていません・・・1Gくらい。

通話もほとんどなし・・・月に10分もしないけど一応いる。

SMSはいる・・・未だにこれが通信手段のメインな人と頻繁にやりとりする。

海外に行く時は現地でプリペイドSIMを買うつもり。

ネット環境が整っていてもいざ外出だ、デサリングとなることもあるので、

ドコモ回線を使っているところがいい。

通信速度は一番速いところがau回線がお得意ということなので、候補からはずれます。

日本で使う端末を海外に持っていって使えるのか?

という疑問もありました。

最初は、そゆことなら高いけどiPhoneやね、となっていました。

日本と違って多くの種類の電波が飛び交う海外では、

拾う電波が端末によって異なるそう。

で、いちばんまんべんなく電波を拾うのがiPhoneだとか。

まー、スマホiOSしか使ったことないしなー、

家族のアンドロイドを使ったときにめちゃくちゃ使いにくかったしな~、

PCはMacやしな~

高いけど(約3倍)iPhoneSIMフリー機にするかな~

で、

先日、デモ機を実際に触りに行ったらiPhoneとかiOSとかどうでも良くなった。

実際に触って納得したのもあるし、

PCに入っている重要なソフトがiOSの大幅改変についていけていなくて、

安易にアップデートできない状況。

PCとスマホを連携させているのでスマホだけ先行くOSでは端末同士のやりとりができないので、

PCとスマホが共通したOSを持つ必要がなくなってきた。

そういうわけで、

格安SIM会社・・・DMMかlljmio=みおふぉん(同じ設備で料金はDMMの方がお安い。窓口契約できるBICSIMはみおふぉん。)

端末・・・ZenFone2Laster

今のところの着地点はこんな感じ。