カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

あうもの

慢性皮膚炎歴=年齢−三ヶ月くらい。

ここ数年は落ち着いていますが世間に流通するほとんどの化粧品は肌に合いません。

だいたい、匂いでわかる・・・こいつはあかんぞ、と。

じゃあ化粧をしなきゃええやん、て話ですがそれはそれで乾燥まっしぐら。

何も塗らない方が肌が自力でなんとかしようとする説は、健康な皮膚について言えることなのですよ。

数少ない私の皮膚が敵意を持たない化粧品会社↓

ドクターハウシュカ

http://www.dr.hauschka.com/ja_JP/

昔通っていたマクロビオティックの料理教室の先生に教えてもらいました。

バイオダイナミック農法でつくられた・・・

植物を全部使うの。

エキスを抽出したあとに残った部分は燃やして肥料にしてまた使ったり。

そういう説明をされました。

そのときはホメオパシーもなーんも知らない時でしたが、

使い心地というか、

自然な良い香りで心身がゆるみました。

今はメイクアップ用製品と乾燥対策、お風呂に入れるオイル?を使います。

洗顔などはこちら↓

ルーブルドー

http://louvredo.com/

いつもお世話になっている漢方薬局さんのおすすめで小さいお試し版を使ってからこればっかり。

不思議な製品で、

初めて使った日に就寝中とても心地よいエネルギーがどこかから流れてきていることに気づきました。

その発生源を探すと、

自分の顔だった・・・。

正確にいえば自分の顔につけたもの。

以来、そういう感覚に陥ったことがないのは、ずっと同じものを使っているからでしょう。

自然派、オーガニック云々を謳っていても、合わないものはあります。

なので上記の会社は自分にとってとても貴重です。