カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

なまず

千代保稲荷神社さんへお参り。

本日はお休み状態で出かけます。

去年年末に同じ感じで出かけました。

父が「なまずが食べたい」と言うので。

つまり、それは「呑み」もセット。

はい、私が運転します。

道は慣れています。

毎月、奏楽でお世話になっていますから。

でもそういうときは気分が違うのでほとんど商店街を歩きません。

お昼をいただきに出るときも、

裏道を通って、

いつもの、

ものすごくはやく注文品を提供してくれるお店へ行く、帰る、以上。

去年の年末に行った時が楽しかったようで、

その後もたびたび「なまず~」と言う父・・・「なまず~」三回たまったから行きましょう。

前回は「しきしま」さん。

情報収集の結果、おすすめ度が高く確実なようでしたので。

美味しかったです。

鯉のあらいも、上品なお味のもろこの佃煮も。

お庭にはスタンバイ中のなまずさんたちがいました。

まだまだミーハーな我々、

今度は違うお店も試してみたい、と商店街を歩きます。

ここ↑には入りませんでしたが、面白いので上げておきます。

今日は柏屋さんに決定。

両親を私の三人でなまずの「中」を頼みました。

ネット上には「食べるところが少なかった」という感想が多いようですが、

前回のしきしまさんも、今回の柏屋さんも肉厚の立派なのが出てきましたよ。

これと鯉のあらいでお腹いっぱい。

みしる部分が多いのでイベント性が高いです。

でもころっと身がはずれるので食べにくくはないですよ。

もちろん、美味しい。

いただいた後は野菜(安い!)とお漬け物を買いに商店街をぶらぶらします。

西ぐち近くのお店の白菜をニンニクでつけたのと長芋をつけたのが好き。

セロリのお漬け物も美味しい。

いつものお店のおねえさんが「きょうこちゃん」と名付けるネコもいました。

「つぎはここやな」と次回のお店にめぼしをつけてきた両親でした。