カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

今日からの展示です。

搬出の日の確認もかねて観に行って来た。

165の作品。

仕事上、知り合いもちらほら。

洋画は水彩、油彩、版画、

日本画もちらほら。

立体作品もあって楽しい。

・・・つい、額装は気になってみてしまう。

作品はよくても、

額装が適当(マットの窓から作品が飛び出している、余白の左右上下幅がそろっていない、マットよごれ)だと、

脇役の話ながら、

作品の見え方に影響しちゃうよ。

自分の作品の額装にも反省点あり。

このあとにまた使い回そうと深めにドロ足をつけたら、

展示したときに横からドロ足が見えちゃう。

これは格好悪かったな。

「水」をテーマにした作品展です。

色々な「水」に触れることができると思います。

ヒトはそれぞれに別の世界に生きている。

その揺るがしがたい事実は哀しいことの方が多いけれども、

こういうときは興味深くて、

見つめないではおられない。