カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

律儀

犬子は道路の白線の上をねらって歩く。

意外と律儀なのかもしれないし、単になんだか明るい部分に引き寄せられているだけかもしれない。

今日はこれから花火大会が始まる。

この日程で日没直後くらいに開始するから、薄暮れのなかの花火も観ることが出来る。

写真をやっている母の従兄弟がこの花火大会のいいところ、として教えてくれた。

********

芸大を出ていない自分のようなものが作品を発表する場として用意されているのが、

地方自治体主催の公募展。

意外と知り合いの多くが観てくださっていて、

そのなかにはもうずうっと長いこと作品を発表し続けている作家さんもいたりして、

その人たちの感想までもが聞けるというのはついていると思う。

そのなかのひとつ。

「何を思いながらこれを描いているのだろう」

・・・締め切りです。