カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

それを偶然とするかは本人次第

家の人のワガママ入院生活も明日で終了。

本当は今日は稽古に出かける予定だったけれども、

昨日は昼から背中が痛くて夜寝る時もなんだかしんどかったので急遽キャンセル。

朝には治っていたけれども、家の事務処理を手伝ったり、

病院に行く人を送って行ったり、また迎えに行って・・・でばたばたしていたな。

今朝、友人で親戚のコが男の子を出産しました、という連絡をくれた。

で、よくよく考えてみたら、そのコは一人目を今、家のひとが入院している病院で産んだと聞いた気がしたので確認。

そうしたら、やはりドンピシャで、

病院に行ったひとのお迎えのときに会いに行くことになった。

ほんとうにひさしぶり。

この友人は本当に素晴らしい人なのだ。

感性の鋭さ、

人のよさ、

そして、声のかわいさ!(歌い手でもある)。

(↑猛獣黒柴によるLove攻撃にみまわれる弟の図)

「同じ時期に同じ産院にいるってなら偶然だろうけど・・・」

とかいうヒトもいたけど、

「偶然!おもしろい!」

って思えたほうが楽しいのは確かよな。