カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

しょくじ

春は健康診断の季節である・・・私ではなく、犬子の。

私は健康診断を受けていない。

体重計にすらここ数年、いや10年くらい乗っていない。

でも、人生のうちで今が一番健康。

最も元気と言われる20歳代は体調がわるくてわるくてどうしようもなかったが、

今はとても元気。

犬子の健康診断の話。

1歳のときから受けている・・・受けることになってしまっているので継続して受けている。

初回から肝臓の機能を示す数値のうちのひとつが悪くて電話で食事の内容を聞かれたり、今後どうするかの説明を受けていた。

翌年も同じところがさらに悪化していてまた要観察。

しかし全体的には元気で、

1歳のころに少し皮膚の炎症がでたときと、消化不良で下痢ったときに診てもらった以外は治療でお世話になっていない。

餌はブリーダーのところで買っていたのだが、どうも消化不良を繰り返すのでこちら↓に変えてみた。

http://www.bigwood-onlineshop.com

そのころに受けていた直伝靈氣の講師に教えてもらった。

ビッグウッドさんのに変えてから消化不良を起こすことはなくなった。

医者にいくまでもないけれどもちょっとした相談にも丁寧に応対してくれて有り難かった。

ほとんどはかりかり(華シリーズ)にささみを三回ゆがいて細かくしたものをかけてあげている。

ときどき犬猫用の干し魚やふりかけをかける。

去年は餌を変えてはじめての健康診断だったのだが電話どころか結果も送られてこなかった・・・

ようやく餌を変えたことの影響を数値的に知ることができたのが今年。

結果、数値は正常範囲になっていた。

食事は大事、改めて。