カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーと放課後BBSHをつらつらと。基本は酔いどれ日記。

かぼちゃのお盆的なお祭り

お得意様に頼まれてデザインしたマットに、 少し手を加えて、 季節感(?)を職場にプラス。 ハロウィンの馬鹿騒ぎを一個の人間としては冷ややかに眺めているけれども、 物販の立場に立つと、 「この時期に一個、イベントが欲しいよなー・・・おっと、ええの…

美味しい×美味しい

ちょっと前から気になっていたお店へ。 地元で評判のハンバーガー屋さん↓ https://www.facebook.com/wellpalette 朝に淹れたF&Mのなんちゃらブレンドがあって、 それをおともに美味しいお昼をいただきたかったので。 こちらのお店のバンズはこれまたヘビーロ…

良薬たる所以か

心霊案件の皮膚炎症からの復活度は8割くらい。 少々、赤みと小さな炎症は残るものの、 ここまでくればもう大丈夫。 ただ、 受けたダメージの痕跡はあり。 乾燥傾向=しわ、たるみ 夏の暑さとエアコンの影響も合俟ってなかなか深刻です。 乾燥対策は施してい…

エネルギー系化粧品

販売代理店でもないし、 アフェリエイト的なものでもないのですが、 リンクを貼らないのは不親切かな〜と思うので・・・ www.louvredo.com 生来、皮膚が弱く市販されているほとんどの化粧品は皮膚が受け付けません。 敏感肌用 とされていてもダメな時の方が…

塗香

10年以上前に、 名古屋ボストン美術館のミュージアムショップで見かけて欲しくなり買ったものです。 いまでも扱っているかどうかはわかりません。 京都に本店のある香老舗松栄堂さんの塗香入れです。 当時は毎週、稽古で松栄堂に行っていたのに、 名古屋で買…

大きくなりました

6月頭に水栽培を始めたアボカドさん。 camparimikan.hatenadiary.jp こんなに大きくなりました。 自室は北側なのであまり陽が当たらず、 必死に日光を求めて葉っぱを傾けているのが不憫になりまして、 しばらく屋外の軒下で育てておりました。 水栽培を始め…

復活

午前中に宮城道雄さんの「高麗の春」復活祭り(15年前に習ったらしいから・・・)を先生とやらかして、 交感神経が優位なままお昼時間に突入したら食欲がない・・・ このままにしとくと低血糖で使い物にならなくなるので糖分補給。イギリス土産のレモンクッ…

時間のかかるもの

目下、地歌の方では「船の夢」と「高麗の春」を練習中です。 雅楽の方は雙調の「入破」「柳花苑」。 楽譜に書いてある日付によると、 「船の夢」は10年前、 「高麗の春」は15年前に習ったようです・・・当時はまだ譜本をもらった時に日付を入れていました。 …

今年も

ここ数年はずっとほぼ日手帳を使っています。 オリジナル カズン weeks その時の生活環境によって使い分けていて、 ここ数年はweeksがメインです。 カバーは何年か前のリバティー。 人様にお話できるようなユニークな使い方とは無縁の大雑把な使い方をしてい…

岩塩ランプ

以前は全く響かなかったアイテムです。塩が照明器具? その時点でシャットダウンしていたようです・・・「塩」と「照明」の果たす役割の重さが等しいながらもその質が違いすぎて戸惑ったから。 しかし、ふと気づけば、 出かける先々にあるではないですか・・…

ちいさな楽しみ

メインの仕事はお休みなので、事務&役所仕事を。 役所への申請書類に現場の写真を添付しなければなりません。 数日前にスマホで撮影してPCで出力しようとしたらなんだかうまくいかなかったので、 むかーしのコンデジを復活させて再度、撮影。 書類を整えてい…

シーツ

交換頻度 素材 寝具に溜まったエネルギー 交換頻度 随分前に拝見したテレビ番組(さんまのまんまだったかな〜)で、 明石家さんまさんが毎日シーツを交換する、とおっしゃっていました。 それを聞いた当時は、 え〜、、、洗濯とか交換が大変やん? と思いま…

3本

いつも結婚式の奏楽でお邪魔する神社で、 今日は真夏に珍しく2組の結婚式と1つの模擬式。 模擬式とは、 これから結婚式をあげようというお二人、 あるいは親御さん(!)が親族席に座り、 モデルさんを新郎新婦に仕立てて、 実際とほぼ同じの式次第で一連の…

ミニコンサート

笙の洗い替えが終わった、との連絡を先生から頂戴しました。 朝に受け取って、そのままお茶のお稽古へ。 お稽古、と言っても気楽な稽古場なので好き勝手させてもらっています。 先生は私の祖母の幼稚園時代からのお友達。 早くになくなった祖母と会う感じで…

エプソムソルト2

エプソムソルトについては入浴剤としての使用感を書きました。 camparimikan.hatenadiary.jp そもそも、 エプソムソルトを知ったきっかけは、 バーバラの『癒しの光』。 www.amazon.co.jp https://www.amazon.co.jp/癒しの光_自己ヒーリングへの旅%E3%80%88…

エプソムソルト

エプソム塩とも言われます。 「塩」とついていますがしょっぱくはないです・・・多分苦い? 正式には硫酸マグネシウム(MgSO4)。 塩のような白色の結晶だからこのように呼ばれているようです。 欧米では一般的な入浴剤の成分として用いられているようで、 …

ホワイトセージ

ホワイトセージもお祓いの定番ですね〜。 元々はネイティブアメリカンたちが儀式の時に使った植物で、 多種あるセージの一種です。 死んだオルゴンエネルギーを空間から除去するのに使います。 セージの煙が死んだオルゴンエネルギーを外に出してくれるので…

お塩といえばお祓いでは定番中の定番ですし、 すでに取り入れていらっしゃる方も多いと思いますので 、 使ってみて個人的に好きだったものを少しご紹介。 お塩の使い方は、 お風呂に入れる(ひとつまみくらいで十分) お財布に入れる お守りのかわりにポケッ…

たまには真面目に

お盆休みですが、 いつもの恒例、合奏大会。 本番・・・しかも立て続けの1日3式に備えて、平調中心に、 五常楽急、皇麞急、三台塩急、越殿楽、鶏徳、林歌、老君子、夜半楽、陪臚 最後に、雙調の陵王。 筝三絃にも同じことが言えるのだけれども、 新しい曲に…

石の大手術

こちら、過去の写真。10㎜水晶の腕輪と30㎜直径の丸玉。 これからセージで燻そうかってところ。 お憑かれが酷くなって皮膚に症状がで始めてから、いつも腕にしているブレスを水晶ばかりでできたものにしました。 水晶に吸い取ってもらおう、という魂胆です。…

満杯です

職場に年間かなりの頻度でお持ち込みいただく作品があります。 2枚一組の大きな和紙に染色された絵画です。 どうやら縁起物らしく、 2枚1組で機能するもののようです。 1枚は邪気を吸い取り、 もう1枚が良い気を発する、とのこと。 今の職場に入ってから…

虫除けスプレー

犬子、 換毛中につきお腹丸出しです。 そのほかの部分も毛が薄くなっています。そうなると、 虫に刺されやすくなっちゃいます。 毛がたくさんあるときは蚊が皮膚まで到達するのに四苦八苦していましたからね。 何度もアタックするも、 柴犬の二重被毛に阻ま…

水晶

水晶はお守りにも使われますね。 お守りとしても持ちますが、 私の気に入りのお祓いツールでもあります。 水晶は色々なものを吸い取ってくれます。 ポジティブ、ネガティブに関わらず、 何らかの偏りのあるエネルギーを吸収します。 お守りとして持つときは…

おおとり

笙は新品の場合は1年目に、 それ以降は2年に一回、洗い替えが必要です。 分解して、 お掃除した後に、 リードに青石(孔雀石・マラカイト)をすったものを塗って、 蜜蝋で音程調整。 ざっとまとめましたが実際はもっと複雑で繊細な行程です。 この洗い替えが…

なんだか体がだるい 背中が重い 外出が億劫になる 人酔いしやすい 物酔いしやすい 体が揺れる 病気ではないけれども日常がちょっと不便になるこう言った症状はありませんか? これらは、 2年ほど前まで私が常に抱えていた症状の一部です。 これらの症状に心…

夜の祭り

7月の終わりころから、夜になると地元の祭りのお囃子練習の音が聞こえてきます。 最近は随分と練習時間が少なくなってしまった気がしますね。 色々な事情があるので仕方のないことですが、 生まれる前から聞いている自分としては少し寂しいです。 そして、 …

遠の朝廷4

不思議な九州旅行記の続きです。 camparimikan.hatenadiary.jp camparimikan.hatenadiary.jp camparimikan.hatenadiary.jp 宗像大社の後は糸島に連れて行ってもらいました。 夫婦岩があります。 二見浦の夫婦岩よりも軽快な色の岩です。 海の色も明るい。 岩…

遠の朝廷3

ちょっと不思議な九州旅行記の続きです。 camparimikan.hatenadiary.jp camparimikan.hatenadiary.jp 二日目のスタートは香椎宮から。 仲哀天皇の行宮があった場所で、ここで仲哀天皇はお隠れになったそう。 立派な楼門です。 と、 その前の弁天様に皆でお参…

船の夢

こがれこがれて逢ふ瀬は苦労、楽しむ中に何のその。 人目づつみのあらばこそ。 嬉しい世界に住み馴れて、流れ渡りの船のうち、それも浮世ぞ、帰るにもしかじと鳴きてほととぎす。 行方ゆくゑ何処いづくとしら浪の、夜の筵むしろに思い寝の。夢を現に驚かす。…

遠の朝廷2

武雄神社の次はお昼ご飯を挟んでこちら↓ 「観音力カード」の作画担当の作家さんのギャラリーにお邪魔しました。 有田焼の技法を独自に進化させた陶彩画で描かれた仏様、神様、聖なる動物、お花たち。 美しい、 ただただ、美しい。 技術もモチーフも完璧。 そ…