カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーと放課後BBSHをつらつらと。基本は酔いどれ日記。

美術部

ストーリー

久しぶりに神楽をご神前で歌って、 神楽に限らず地歌でも何でも、 歌うとき、 歌い込む過程でその歌詞を頼りにストーリーを自分なりに作っているなー、と気づきました。 そう言われれば歌詞がなくても、やっているな。 その作業がすんなりできた曲や、 長期…

ベース

エスキース完成 色、下地=ベース決まり! キャンバス到着 ってことで、 ちゃっちゃと作業を進めましょ。 まずは左官屋さんぽい仕事から。モデリングペーストと牡蠣殻をまぜまぜ。 ジェッソを塗っておいたキャンバスに塗り塗り。 モデリングペーストがあっと…

物質と非物質の間

久しぶりに名古屋で展示を拝見してきました。 シルクスクリーンの作品たち。 抽象画です。 「抽象画は苦手」 とおっしゃる方、大丈夫です。 私もかつては抽象画が苦手でしたが、 この方の作品はスッと入ってきました。 グイグイ押してくる感じがなくて、 そ…

エスキース2

10月からはまたバタバタするから、早くも来年の市民展(7月)の準備。 応募できる高校生が増えて来たのと、 入賞率がやったら高い教室なので、という理由で生徒が増えたために、 締め切り間際は先生が大忙し。 入賞=いい作品 と言えるので、「いい作品を作…

自業自得

アートのイベントに行ってきました。 著作権があると思うので写真はありません。 概要は、 シャッター街になった商店街とその周辺の古い町並みを利用しての現代アートの祭典です。 現代アートに触れる機会を積極的に持ちたいと思っていることと、 加えて、絵…

かぼちゃのお盆的なお祭り

お得意様に頼まれてデザインしたマットに、 少し手を加えて、 季節感(?)を職場にプラス。 ハロウィンの馬鹿騒ぎを一個の人間としては冷ややかに眺めているけれども、 物販の立場に立つと、 「この時期に一個、イベントが欲しいよなー・・・おっと、ええの…

満杯です

職場に年間かなりの頻度でお持ち込みいただく作品があります。 2枚一組の大きな和紙に染色された絵画です。 どうやら縁起物らしく、 2枚1組で機能するもののようです。 1枚は邪気を吸い取り、 もう1枚が良い気を発する、とのこと。 今の職場に入ってから…

お祭りH,29

どういうわけか市民展は「お祭り」という感じがする。 公募展だから、ではない。 県展は「お祭り」感があまりないから。 多分、 市民展の会期の短さがその感覚をもたらしている。 今日で市民展は終了。 最終日は表彰式と講評がある。 講評は自分の先生以外の…

運が良い

珍しく、 日曜日の完全休日です・・・あ、午前中の早いうちにお弟子さんが1人お稽古にいらっしゃいましたが、それ以後はお休みでした。 で、 こちらへ↓。 www.pref.mie.lg.jp 今年、自分は県展お休み・・・市民展を優先したのよ。 もし県展に出すなら100号…

名付ける

市民展の作品が終わったので次の作品のための習作期間に入りました。 今年は終了が早かったな。 まだ応募期間に入っていないのに作品が終わるなんて・・・いつもは応募する時点ではほとんど出来ていないわ、でもタイトルは決めておかなければいかんわ、とい…

習作

マチエールだけ作って放置していた画面をいじりました。 最近であった素晴らしい石垣をかき込んでみます。 ネタ元は大和郡山城の石垣。 逆さ地蔵ポイント。 大きい作品にはしにくいのでF3に仕立てて遊びました。 ぼんやりしています。 もう少し置いておいて…

頂点

今年は県展をお休みして市民展に集中したおかげで、 はやくも作品、投了。 完成、ではないのです。 きりがないから、ここで終わらせとこ、ってところまできたので終わらせました。 こちら↓いちばんいい感じのときの記録。 このときが頂点だったな。 製作開始…

屋根より高い

こいのぼり、です。 絵画教室で市民展用の作品を作る合間にコラージュでこいのぼり。 数年前からメインの職場はGW 後半がお休みになりましたが、 家庭教師をやっていた間はそんなもん無縁でして・・・受験生が多かったからね。 去年からようやく普通にお休み…

変態炸裂

源九郎稲荷さんを探しているときに迷い込んだ大和郡山城址。 石垣が立派だから源九郎さんにお参りするときに見て来たら、とおすすめされていました。 最近、石垣の調査が終わって「上」まで登ることができるようになった その調査の結果、秀長時代には金箔の…

でてきた

そういえばこんなの作ったな〜・・・ 先生が教室の片隅に忘れて放置していた私の作品を発見してくださいました。 コラージュをやりかけて〜・・・ 石に! 変な色です。 自分が使わない色をあえて使う、 このころからそれを意識的にやろうとしていました。 模…

憧れの

むかーしむかし、 仲間内でイラストを描いて遊んでいた時、 とても憧れたアイテムがトレース台です。 当時いくらくらいしたのかは知りません。 プロが使うもの=高い と思って値段さえ調べませんでしたよ。 最近、また描きたくなりまして色々調べてみますと…

ハイブリッド

先日、 定期検診的に受けているセッションで突然、 漫画を書いてみてはどうか? という話になりました。 どうやらセッションのなかで私は随分とおかしなことを言っているらしいのです。 私は大真面目、 というかそれが普通のことですので何がおかしいのかさ…

愛知県美術館で開催中の「ゴッホとゴーギャン」展を観て来ました。 正直、有名どころは苦手です。 混んでいるわりに「・・・とその周辺」展みたいになっていることが多いから。 展示のメーンタイトルの作家が客引きパンダになっていて、 実は大半が同時代や…

突然の終了

今迄の傾向で、 作品の作業がある程度進むと、 そのあとは悪くなる一方。 やり過ぎちゃって、 というか、 やり過ぎた後の制御が出来るほどに腕がないのよ。 去年末からこの7月に応募する作品の準備をしていました。 F50なんで大きくもないけど、 ちょいちょ…

ベース

午後の稽古前に珍しく四条通を東に歩きました。 久しぶりの八坂さん。 須佐之男命と蘇民将来さんなどなどのお社にお参りしました。 こんなに色々お祀りされてたっけね〜。 前回にお参りしたときは逃げるように境内を出た記憶しかない。 真の目的はこちら↓だ…

さかな

市民展用の作品制作の合間に・・・ 絵画教室の風景。 さんま。 うるめ。 いずれもF6水彩用紙に透明水彩。 いずれもマルマンさんのvifArt中目ブロック。 んー・・・ちょっと礬水がきついかなあ。

フィルタ

今年の県展はお休みするので、 もう7月の市民展の準備です。 モデリングペーストを年末にぬりぬりしておいたキャンバスに、 下地の色をかけます。 チョコレートっぽい。 もうちょい明るいのも乗せてみたいね、 とウォームグレーをローラーでころころ。 明る…

立体額装A

先日、同僚さまに刷っていただき額装した作品にサインなどを入れました。 版画作品は初めてですので、 エディションやらサインやらタイトルやらの入れ方を知らず、 版画家さんである同僚さまに確認しまして・・・ 結局、A.P(作家所有)として、 タイトルは…

チャリティー展

去年の作品です。 毎年のこの時期のお楽しみ@絵画教室。 クレパス(オイルパステル)を好きな色でランダムに塗って、 その上から黒のクレパスで塗りつぶします。 その後に針のようなもので削ると先に塗っておいた色が現れるという仕組みです。 私はこの技法…

小さい作品です。 ドローイング。 石に行き詰まってきたのでちょいと違うモチーフに手を出します。 鞍馬の木の根道から起こしました。 ・・・だいぶ盛りましたわよ。 なかなか大作にもっていくのは難しい、というのが先生の判断です。 でも、 いつかは、 大…

版化

久しぶりに美術部。 今頃は翌春の県展の準備にとりかかる時期ですが、 とりあえず来年のには出さないことにしました。 仕事と宿題と学校でいよいよかつかつになってきましたので。 「大きい作品はしばらくやめたいです」 と先生に相談したところ受け容れてく…

はん

小学校以来の木版画です。 彫刻刀なんて久しぶりに持ったわさ。 石を省略して版下をつくってざくざく彫ります。 こういうのも次の作品のための準備です。 版にはシナベニヤを使いました。 どうも四角で囲みたいらしく、刷ったあとに周囲の線を描きたしました…

次の作品の準備と同時に息抜きがてらの木版画製作中です。 同時進行でシルクスクリーンも。 台風の影響にビクビクしつつ、 しかし実際は湿度が高いだけの曇天の下、 ゴミの祭(資源ゴミの日)と犬子の散歩をしたら、 首の皮膚がドロドロ。 こんなに悪くなっ…

彫る

具象を抽象にする過程として版画にしてみては? という先生の提案により木版製作中です。 彫刻刀を使うのは久しぶり・・・小学生以来かもしれない。 シナベニヤをカットしてもらい、 下絵をうつして彫ります。 少し彫ったら彫刻刀の使い方も分かってきまし…

細神降臨

細かい神様=細神、降臨です。 久しぶりに抽象。 おかしの蓋にあわせて紙を切り、 濃いめに絵の具を溶きます。 ビー玉を5つくらい、 その絵の具にくぐらせて、 蓋の内側に敷いた紙の上に転がすと、 ビー玉の軌跡が絵の具で描かれます。 絵の具が乾いたら別…