カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーと放課後BBSHをつらつらと。基本は酔いどれ日記。

箏曲三絃(京地歌)部

I'm ready!

スクールでは年に1回、アートの展示かパフォーマンスが必須課題として提出が義務付けられています。 昨年度は篳篥をあらかじめ録音していった音源に合わせて吹きました。 バリバリの古典で壱越調の蘭陵王を時間制限があったので半帖までで。 篳篥は私の得物…

ストーリー

久しぶりに神楽をご神前で歌って、 神楽に限らず地歌でも何でも、 歌うとき、 歌い込む過程でその歌詞を頼りにストーリーを自分なりに作っているなー、と気づきました。 そう言われれば歌詞がなくても、やっているな。 その作業がすんなりできた曲や、 長期…

整いました①

いま所属しているスクールは年に1回、 自分の作品を発表するか パフォーマンスをするか、ってのが必須課題になっています。 去年度のがこれ↓ tsubakidoh.hatenablog.com もう、遠い昔のことのようだよ。 この時は結局篳篥の演奏になったけれども、 かなりギ…

じわっとうれしいこと

筝と三絃の合奏(古典)をしていると、 「うー、いま合っていない気がするけど合ってるのか・・・合うてるわ!」 という瞬間にしょっちゅう出会います。 「今、合っていないようだけど、ちゃんとあそこで合うんだよね」 とわかりながら演奏していたり、 「今…

収まっているなら良し、としよう

いくつか奏楽でお邪魔する神社があるのですが、 不思議と神社によって持管が決まっています・・・両刀使い(笙と篳篥の)だからさ〜。 で、 たまにメンバー構成によっては、 いつもとは違う管を持つことになるんだな。 その場合、妙に緊張する。 この秋の大…

復活

午前中に宮城道雄さんの「高麗の春」復活祭り(15年前に習ったらしいから・・・)を先生とやらかして、 交感神経が優位なままお昼時間に突入したら食欲がない・・・ このままにしとくと低血糖で使い物にならなくなるので糖分補給。イギリス土産のレモンクッ…

時間のかかるもの

目下、地歌の方では「船の夢」と「高麗の春」を練習中です。 雅楽の方は雙調の「入破」「柳花苑」。 楽譜に書いてある日付によると、 「船の夢」は10年前、 「高麗の春」は15年前に習ったようです・・・当時はまだ譜本をもらった時に日付を入れていました。 …

たまには真面目に

お盆休みですが、 いつもの恒例、合奏大会。 本番・・・しかも立て続けの1日3式に備えて、平調中心に、 五常楽急、皇麞急、三台塩急、越殿楽、鶏徳、林歌、老君子、夜半楽、陪臚 最後に、雙調の陵王。 筝三絃にも同じことが言えるのだけれども、 新しい曲に…

船の夢

こがれこがれて逢ふ瀬は苦労、楽しむ中に何のその。 人目づつみのあらばこそ。 嬉しい世界に住み馴れて、流れ渡りの船のうち、それも浮世ぞ、帰るにもしかじと鳴きてほととぎす。 行方ゆくゑ何処いづくとしら浪の、夜の筵むしろに思い寝の。夢を現に驚かす。…

勢い、大事

バーバラ・ブレナンの新作が届きました。 7年間、ずうっと「出る出る詐欺」状態でしたが、ついに、です。 日本語版が出る予定は今の所ないので英語をちまちまと読み進めます。 イントロダクションで、 第4レベル=人間の感情の残渣があるレベルを扱う、っ…

音楽の効用

いや、 音楽出なくてもいいんです。 絵画もありだと思うし、 なんなら、芸術に限らなくていい。 前を向いているための支えになるものは人それぞれなんで。 ******** ちょうど、 皮膚症状が大爆発中で10年ぶりくらいの大爆発中で、 昔のことを思い出…

大和文

地歌/長歌物/手事物 作詞:不詳 作曲:津山検校、筝手付・河原崎検校 調絃:三絃本調子→三下り、筝低平調子→六を半音上下 君が代は、尽きじとぞ思う神風や、御裳濯川の澄まぬ限りは。 されば神代の初めにて、末久方の懇の路、 今も絶えせじ古は、未だ天地分…

お札をおさめに参ります

去年のゴールデンウィークに初めてお参りしてからもう何回目? その去年の1回目お参りでお神札をいただいてきたので今が交換の時期。 GWに入ると道が混むし、 それを逃すとちょっと先になりそうなので急遽、お参りしてきました。 はい、 天河大弁財天社さん…

サチ

合奏練習会ですよ。 会場の都合で午後開始。 午前中に稽古をして、 仕事の届け物をして、 いざ、京都。 17絃1面と筝2面、三絃いっちょう。 最後に相棒と合奏しました。 あわせるのが難しい曲だったらしいですが、 ぶっつけでも大きな破綻はなかったです。 い…

新企画爆誕か?

過去の経験から、コラボってご提案には身構えます。 そりゃあ、さ、 筝をドレミ調絃にするのは簡単よ。 三絃も洋楽をおっかけるのには筝よりもやりやすいし。 それならピアノで弾けばいいじゃん、って思う。 「おこと」や「しゃみせん」の音を聞いてもらうた…

日本の伝統的音楽には本当に指揮者はいないのか?

「日本の伝統的音楽」 と大風呂敷を広げました・・・その一角を為す「箏曲三絃」と「雅楽」に限ります。 勿論、両方とも古典曲演奏の場合、ね。 指揮者がいない、 というよりかは誰かが指揮者を兼務しているんですよ。 箏曲三絃だと、 大人数での合奏の場合…

等価

17絃。 古曲には全く使わない楽器です。 歴史が浅い。 古曲を演奏することが多い環境なのであまり出番がありません。 なかなか上達しなくてもどかしいときもあります。 でも、好き。 筝の、所謂ドレミ調絃は正直言って受け容れ難いです。 むしろ許せないレベ…

毎年恒例の演奏会でした。 出番は1曲。 何回目の参加かな・・・師匠になってからだから15回目くらい? 近年は京都マラソンと同じ日にあるので正直いろいろ不便。 会場は御苑の近くなので御苑駐車場に車を止めるのがいちばんいいのですが、 交通規制がかかる…

録音機

趣味×仕事の関係で録音機は不可欠です。 テープのレコーダにはじまり、 MDレコーダーを使っていたこともあったし、 手っ取り早くiPhoneを使うこともありました。 稽古や下合わせの記録のために使うことがほとんどでしたね。 今のスマホ(ASUS ZenFone 2 Lase…

最初から

今までは筝と三絃パートを練習していましたが、 さて、17絃パートを練習するか、となった時点で楽譜が見づらい。 いったん改編してもらったのを下さるのはいいが、 どのページも下の部分が切れていて見えない。 見えないところを書き足す余裕もないくらいに…

アートプロジェクト

今の学校はアート作品の提出が義務づけられています。 パフォーマンスでもいいし、 作品を展示してもいい。 今、候補にあがっているのが、 *龍笛と笙を予め録音した音を流しつつ篳篥を演奏 *三絃演奏 *筝演奏 *なんか一個、平面作品を作る 三絃と筝は楽…

周辺機器1

今のスクールでは発表(パフォーマンス)が評価対象になります。 作品の展示やライブ、録音録画の上映など、 形は 自由ですがとにかく何かは発表しなければなりません。 6年前の1年生のときは、 同級生が歌う歌にあわせて17絃の演奏をしました。 まだスク…

出会う

「雅楽、やりたい」 でのぞいた大学のクラブは邦楽部で、そのまま入部。 指導してくださる先生の影響で古曲をたくさん習いました。 でも新曲を全くやらないわけではありません。 個人的な好みの問題で弾いてみて楽しいのは古曲で、 それを伝えようとすると、…

筝と三絃のための嬉遊曲

練習中。 私にしては珍しく新曲ですが、 かなり気に入っています。 http://www.musicon.co.jp/hunakawa.htm 短い曲ですが合奏をするのが難しいらしいです。 私の場合、大概の曲は三絃ですと楽譜を見てぱっと演奏できます・・・ときどき左利きだからかな? で…

絃楽器演奏者あるある

アメリカ合衆国の入国審査で両手の指紋をとられました。 タッチパネルのようなものの上に3本の指を置いて読み取ってもらうのですが、 左手は何度もやり直し。 そう、私の左手の指紋は摩滅しています。 特に親指、人差し指、中指はつぶれています。 薬指もま…

近道

姪がいます。 いま1歳8ヶ月。 少し言葉を発するようになって、 なんとなく意思表示もはっきりしてきて、 人間になりつつあります。 親としては習い事とか気になるのか、 こちらに気を遣ってくれているのか、 「ねーちゃん(私)にはお茶とおことと三味線を…

また次の一歩

社中演奏会が終わって約1ヶ月。 長いような短いような期間を経て、久しぶりのお稽古へ。 演奏会のときに感じたこと、 反省点、 よかった点、 などなどを先生と話しながら、 もう来年2月の定期演奏会用の曲。 既習曲で先の演奏会でも演目となった「今小町」…

梅の宿

地歌手事もの 作詞: 村上松韻 作曲: 菊岡検校 筝手付け:八重崎検校 三絃:本調子→二上り 筝:半雲井調子→平調子 糸竹の 代々節馴れし鶯の 声の調べも新玉の 幾春霞立つ名こそ色白妙に匂うらめ (手事) 梅咲く宿は千代ならん 梅咲く宿は千代ならん 塩崎くら…

コンマ

火曜日に急遽の下合わせを終えてからが早くてあっという間に本番当日。 楽器の準備 着物の準備 お礼の準備 演奏会中を快適にするものの準備 演奏会翌日の仕事の準備 本番当日は幸いにも晴れ。 もう風物詩になりつつある会場の警備員のおじさんとの駐車連絡し…

辛み

急遽決まったプチ下合わせの日です。 本番が目の前だからできる強行スケジュール。 本日のお品書きは古曲ばっかりです。 古曲好きだからいいけどね。 本音では3つ年下でキャリアは私より上の相棒とだけ合奏していたい。 疲れてしまっていて自分の出番でない…