読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

春の花

個人的趣味でも、 仕事柄でも、 寺社には興味があります。 お寺なんて、 美術館=アトラクションですよ、観るところがいっぱいある。 ここ1年くらい、 定期的に受けているセッションに行って来ました。 長年にわたる私の謎の疲弊感を解決する方法を教えてく…

遠州へ

お気に入りの法多山お守りを失くしてしまったので新しいのを頂いてくるのが目的の遠州入りです。 やはり去年の3月にも遠州三山をまわりました。 そのときのメインは油山寺。 今回もまずはこちらから・・・ 掛川城の大手門を移築したものだそうでとても立派…

準備OK

これで何回めになるかな? 恒例の大晦日伊勢お礼参り。 大晦日から使える近鉄の「伊勢神宮初詣割引きっぷ」を買って出かけます。 特典のお神酒のおさがりと干支の置物は大晦日は頂けませんが、 フリー区間での乗り降り自由がついているので買います。 ふと思…

ならたび2

金峯山寺お参りののち次の目的地・天河大辯財天社へ。 今年はこれで5回目。 写真は以前のお参りした時の。 来年のお神札をいただくのが目的です。 一緒に行った母には、 「たまたまお参りしたらごはん(直会)をごちそうになった神社」 とだけ説明・・・そ…

ならたび1

夏に近鉄四日市駅でこの看板を発見しまして、 ずっと「今日」を狙っていました。 この仏さまが特別拝観できるのです↓ www.kinpusen.or.jp 中学2年から奈良の寺院を訪れては、 芸術作品としての仏像を楽しんできました。 「やっぱ、慶派だよな・・・」 「如…

人気もの

かつて京都に7年住んでいながら、伏見区にはご縁がありませんでした・・・伏見区に学舎がある大きな大学に行きかけましたけどね〜。 「ここ、お参りしとき なアドバイスをいただきまして、伏見稲荷大社さんへ。 到着は朝の8時ころ。 数年前から、 伏見稲荷さ…

重陽2~観音さん

天川を後にして向かいましたるは桜井市の長谷寺。 勝手に、とてつもない山奥にあると思っていましたがそうでもなかったです。 それが証拠に、やはりここも門前外ビジネスの匂いが周辺でぷんぷんしている。 お寺に向かっていく途中に「ここから先は道が狭くて…

重陽1

社中演奏会も終わって一区切りつきましたので、 お礼とまた仕切り直しましょーのお参りのために天河大辯財天社さんへ。 9月のうちにお参りできたらいいや、 と丁度お休みができましたので今日、お参りしてきました。 自宅から約3時間とはいえ、これで4回め…

○○GO

「大人が大人げなく遊ぶゲーム」 と、目下世間さまをお騒がせ中のあのゲームを、 大人げなくダウンロードし、 久々の長時間の徒歩で腰が痛い、 痛い大人です。 休日の今日はお客さんの展示を観に出かける予定でした。 いつもなら車で行くところを、 こんな真…

奥2

本当はこちらが主な目的だったのです。 今年3回めの天河大弁才天社。 県展が終わり、市民展も搬入を終え、 いざ社中の演奏会という今、 あらためて気合いを入れるぜ、とお参りです・・・いや、その時間に練習しなよっていうのはナシね。 前回、同行してくれ…

奥1

まずは、 出発当初はまったく予定になかった「花の窟神社」から。 今日の旅の目的地を決めかねている時に読んだ加門七海さんの『うわさの神仏』にぽろっと出てきた。 だからおぼえていたんだな。 鳥居を越えて奥に進むと巨大な岩。 これがご神体なのだそうで…

忍者のいちのみや

またまたいちのみや。 本日は伊賀国一宮・敢國神社にお参り。 現在の御祭神は、 本殿が大彦命・少彦名命・金山比め命。 本殿を見下ろす場所に「むすび社」があり、 こちらは少彦名命のお父上の高御産巣日神がおまつりされています。 その先をみると市杵島姫…

今日もいちのみや

前回、急に思い立って出かけたときは年に一回のタイミングで境内はものすごい人の数でした。 フリーマーケット? 手作り市みたいなものが開催されていたのです。 あれだけのヒトだとお参りどころではなく(人ごみ苦手)、 さっさと退散。 再挑戦したこの日は…

いちのみや三昧3

伊勢国から 美濃国を抜けて 近江国に入り 敦賀国へ。 そこから 加賀国へ向かって、 この日の最後の目的地へ。 飛騨国一宮水無神社です。 前の大戦中に熱田神宮の草薙剣が一時避難していたのがこちらだそうです。 位山というご神体山をお祀りしている・・・と…

いちのみや三昧2

氣比神宮を後にして向かいましたるは、加賀国。 加賀国一宮・白山比咩神社。 白山をご神体とするお社で、 ご祭神は菊理媛命。 本当は白山を登拝できるといいのですが、 今回はこちらで御挨拶。 大きな木がたくさんあります。 滝?も。 こちらは表参道からの…

いちのみや三昧1

先月に受けたセッションで 「氣比神宮」 「白山比咩神社」 「廣田神社」 の3社の名を紙に書いてなにかを教えてくださろうとしたのですが、 上記のうち2社については話がそこまで行かず、セッション終了。 ・・・気になる。 ならばこの身をもって確かめにい…

ならたび3

三輪山登拝はなんとか制限時間以内の2時間に納まりました。 登拝前に渡された登拝証を返却して完了です。 「終わられましたか、ええお顔したはります。」 と神職さん・・・それはきっと相棒への言葉であろう、私はへろへろで登拝口でお礼をすることすらでき…

ならたび2

このならたびの大きなイベントは、三輪山登拝です。 以前、大神神社にお参りした時はそういうものがあるとは知らず、 拝殿付近をうろうろして「ふーん・・・」と思って帰ってきました。 そのすぐ後に雅楽仲間が 「ご神体山に登ることが出来るんだよ、お参り…

ならたび1

ゴールデンウィークに初めてこちら↓にお邪魔しました。 スピ友にその話をしたら大層行きたがって、 2人の休みが合うというレアな日(友人は土日休み、私は休みは基本平日)が発生したので2人してお参りしてきました。 友人:ここ、ゼロ磁場みたいな感じ~ …

地元

最近、余所のお宮さんばかりお参りしているので、たまには地元=産土神さんもお参りしましょ。 あと、 こっそり大麻を納めに、ね。 崇敬社とのバランスで産土神さまポジションを椿さんにお願いすることにしたので、 産土神さんとそこの火伏せの神様のお札を…

そういうことなら

我が家の神棚はかなり年季が入っています。 祖父の曾祖父の代に新家分けをしたのがうちのはじまり。 神棚も古いらしくて中もいろいろごちゃごちゃ ・・・近所の神仏習合時代を色濃く残す場所のお札?が入ったままだったり、 恵比寿さんと大国さんの古い木彫…

登り下り九十九折り

今日は下合わせの前に鞍馬。 大学時代に2回。 5年くらいまえの演奏会後に京都泊をして、 くたくたのはずなのに夜は眠ることが出来ず、 翌朝、気づいたら鞍馬にいた3回目。 ケーブルカーって乗ったことあったかな? 大体、徒歩で本殿まで行っている。 途中…

仕様

高校生時代の前半は第一志望校が皇○館大学でした。 歴史学科志望→国史学科がある 雅楽やりたい→雅楽のクラブがある 神職になりたい→定められた単位をとれば神職の資格(どの階級かは忘れた)を得ることが出来る 学校単位で受けていた某予備校の全国統一模試…

すきすき

演奏会の下合わせで出かける日ですが下合わせ開始時間が15時。 午前中がぽっかり空いています。 通り道なので椿さんをお参りしようかと出発。 伊勢志摩サミットの交通規制&その訓練で道路が混雑しているかもしれないので早めに出かけましたが、 道路は何年ぶ…

偽書

学生時代に取り扱っていた史料にはたくさんの引用文献が記載されていました。 漢詩の有名どころ(とおもわれる)から地元のおじいさんのメモまで。 江戸時代の文化人たちの膨大な知の蓄積にただ呆然とするばかり。 それらの史料では地名の考証が大きなテーマ…

滝と一宮

お天気もよいので久しぶりに多度大社へお参りです。 新緑が美しく、 昨日までの雨で滝の水量up。 かつて数回参加した灼熱の雅楽講習会が懐かしい。 桑名の地誌を読んでいるとなかなか大規模に取りあげられているお社。 桑名首の祖神さまである天津彦根命をま…

参宮

神宮へは 家から車で1時間半、 電車でも1時間ちょっとで行けます。 御歳暮に近鉄の「参宮きっぷ」(記念品つき)を下さるかたがあって、成人の日くらいに連れて行ってもらっていました。 ここ3年はBBSHJの同級生と12月31日にお参りするのが恒例。 いずれの…

いっちばんはじめは一宮(尾張国)

ここ数年は仕事以外での神社のお参りを避けていました。 敢えて行くのは年末のBBSHJの同級生との伊勢参宮くらいなもの。 産土神さんは行っていましたけど大祭のときくらいかな。 どの神社でも、 何と言っても疲弊度が尋常ではなかった。 眩暈、身体のだるさ…

5年越し③

丹生都比売神社から名阪国道経由で帰るために経由地として何となく設定した「石上神宮」です。 山岸凉子さんの「日出処天子」で進路を決めてしまい、 結果、史学科出身の自分としては日本最古の銘文をもつ「七支刀」で萌えます。 「物部」のキイワードにも萌…

5年越し②

天川のあとには丹生都比売神社へ行こうかな、とぼんやり計画していました。 最初は丹生都比売神社にお参りしよ、から始まったのですが、 天河大弁財天社も近いらしい、 こちらから行く場合には天川さんの方が手前、 ということが分かってきたので先に天河大…

5年越し①

所謂「スピ業界」では有名らしい「天川大弁才天神社」。 弁才天さまといえば芸能の神様ですので、 芸能業界の端っこにいる者としては、 いつかお参りしたいところでした。 かつての住まいの近くにある出町柳の「青龍弁財天」さんも好きで折々にお参りします…

遠州三山2

遠州三山詣でのつづき。 油山寺のあとは近いほうの可睡斎へ。 また階段。 火伏のご利益もあり・・・ん?そっちがメイン? 門のところに藁のようなものを輪っかにしたのが置いてあり、 それを首にかけてお参り、持ち帰って神棚仏壇におまつりし、 穂先は財布…

遠州三山①

家の者が「油山寺にお参りにいきたい」と言うので「そこはどこ?」から始まりました。 ん? 聞いたことあるかも・・・いや、字面をみたことある。 一月に法多山にお参りした時に看板でみたのでした。 法多山、可睡斎とともに遠州三山のひとつだったのですね…

Let's お祓い

昨年12月に受けたセッション以降、Let's お祓い生活継続中です。 今日はそのセッションの2回目を受けてきました。 未解決問題があったわけではないのですが、何となくもう一回受けたいと感じたからです。 前回はずっと各種お祓いのレクチャー。 どうやら私…

何もない=OK②

青龍妙音弁財天さんと賀茂御祖神社、河合神社をお参りしてもまだまだ元気。 普通ならこれだけの数の神社仏閣をお参りしたらへろへろですよ。 てことは、 今日お参りにいったところはOKというわけですな。 何も身体に異常を感じなければOK。 パワースポットで…

なにもない=OK①

今日はいろいろお参りの日、と決めていたので午前中の稽古のあと出町柳へ。 まずは青龍妙音弁財天さん。 弁財天さんは巳年の守り神(仏?)さんということで、 巳年でかつ音楽関係者のはしくれの自分は親近感を感じてときどきお参りします。 鳥居があるけど…

年神さまはいらしたのか?

大体いつもこんな感じの元日食卓。 お屠蘇用のお酒に入れるお薬は仲野整體さんから頂いたものです。 白ワインに入れても美味しいそうです。 うん、そんな感じがしました。 犬子も正月っぽいご飯にします。 犬子自身にはあまり関係ないことだと思います。 鶏…

恒例お参り2

最初の関門・外宮御造営資金受付以外は非常にスムーズに目的を果たしました。 神宮の中の写真はありません。 去年は石を撮影してきましたが、 今年はそのような余裕はあまりありませんでした。 やっぱり疲れる。 神宮でパワーもらったって言える人が本当に羨…

恒例お参り1

ここ数年の恒例・大晦日お礼参りです。 大晦日の早朝に伊勢に到着してお参りします。 意外と空いています。 今迄は、 猿田彦神社→外宮→内宮 を基本にしてあとはそのときどきでお参りする場所が変わります。 去年は、 月読宮、伊雑宮、倭姫宮をプラス。 猿田…

きよめる

ここ何年かは年末に自室を大掃除できないでいました。 受験生を担当するとこの時期は気ぜわしくてそれどころじゃない。 大体は春先に大掃除、のパターンが多かったです。 今年は久しぶりにのんびりした気分の年末です。 年明けは2日から奏楽の仕事ですが、 …

お礼参り2

去年の暮れも暮れ、31日、 に前の学校の友人二人と伊勢にお礼参りに行きました。 私が30日まで仕事だからね。 「伊勢神宮初詣割引きっぷ」というのが近鉄にはあって、 去年、何も知らずに切符を買いに行ったときに親切な駅員さん(桑名西口)が 「こうい…