読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

塩浴び

セッションをする方でも受ける方でもお世話になっているレンタルスペース近所の桜。 河津桜ですかね? ソメイヨシノよりずっと早い時期に咲きます。 この写真で14日の状態です。 普段、お風呂に入るときは少しだけお塩を湯船に入れます。 使うのは神社でいた…

冬だけど

美味しいお酒を頂きました。 『男の蔵』のほう、ね。 www.issindow.com 安納芋で作られているそうです。 安納芋って、栽培が難しいらしいです。 ↑このホームページにも紹介されていますが、 作付け面積あたりの収穫量がいちばん低い品種なのだとか。 チャレ…

正月気分

元旦はまず盃ごとから。 主に手作りのおせちをたんまり用意してのお正月です。 中味は伝統的な田作、黒豆、きんとん、数の子もありつつ、 ブリの照り焼き、サワラの西京漬、肉団子、ローストビーフ、タコのマリネ、ささみのマリネ、 ナマコの酢のものなども…

平成28年伊勢お礼参り・2

猿田彦神社→外宮(御正宮、多賀宮、風宮、土宮)→月夜見宮→倭姫宮→月讀宮→内宮(御正宮、荒祭宮、風日折宮) をお参りしたあとは、 お待ちかねの立ち呑みです! おきまりの「白鷹」さんでまずは一献。 樽の香りがふんわりと漂う限定酒をいただきます。 これ…

平成28年伊勢お礼参り・1

恒例の大晦日お礼参り。 今年はここから。 今年で4回目・・・だと思う。 去年の二見興玉神社出発&御垣内参拝はイレギュラーで、 その他は猿田彦神社出発。 外宮、内宮をお参りして外宮内宮域外の別宮をいくつかまわって、 おかげ横町、おはらい町で立ち呑み…

「桃の滴」

京都伏見は松本酒造さんの「桃の滴」。 京都市内に住んでいればかなり容易に入手できます、イズミヤとかでも買える。 精米歩合は58%。 純米吟醸です。 お手軽価格です。 こちら(三重)にいて手にとりやすい伊賀のお酒とはちょっと後味が違います。 京都に…

ならたび番外編

大神神社はお酒の神様でもあります。 神社の駐車場から参道に向かうまでの道にもお酒屋さんが何軒かありました。 登拝を終えて車に向かう途中で相棒に頼んでそのうちの一軒に立ち寄ります。 「Tちゃんとお参りするとお酒がつきものになるね~」 と、相棒。 …

津島

うわ・・・ブレブレ。 「八兵衛」の生しぼり原酒純米吟醸が美味しすぎて、 数少ない日本酒ファン友に送りつけちゃおう、と川出酒店さんにお邪魔しました。 ついでに自分用も調達。 店主が「こんなんどう?」とすすめてくださった、 「津島」。 八反錦という…

アテ

ROYSEさんのフルーツバーチョコレート。 筝三絃を弾き、 笙篳篥を吹くので、 食物においても純和風な嗜好を持っていると思われることが多いです。 でも、私、あんまりあんこが好きじゃない。 積極的には食べないな。 洋菓子のほうがずっと好きです。 ROYSEの…

酒呑みの傾向として。

大晦日の伊勢詣のときに、 大阪から来てくれた友人がお土産にくれました。 なんか可愛いらしいおまんじゅうたち。 酒呑みの悪い傾向で、 なんでも酒の肴にできてしまう、というのがあります。 このおまんじゅうも、 甘すぎず、和楽器ばっかりやっているくせ…

大吟醸

懇親会で出たお酒↓ ある程度の予想はできていました。 でも、 車で行く以外になかったので、当日は呑めません。 同じテーブルの方のご協力のもと、無事入手。 持ち帰る算段が整いました。 終わって会場を退出するとき堂々と未開封の瓶を持っておられるかたが…

ささ

また発見した甘口微発砲日本酒。 ゆるい。 こちらは福島県のお酒。 震災以来、福島の産物はなにかとやれ放射性物質がなんだかんだと言われていて、 加えて代替医療を勉強している自分の周囲ではとくべつそういう方面に敏感な方も多く、 もう一体何を信用した…