カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーとBBSH(放課後)をつらつらと。基本は酔いどれ日記。

通過点

今となっては私はこの限界のある肉体を持って今を生きていることを楽しんでいる。 これを前提として、 人間の死とは、 「そのヒトの物質の部分がこの次元で維持できなくなった」 という意味合いもあって、 小さい私にとってはそれが絶対だ。 小さい私の訴え…

さよならは突然に

今のノートパソコンは2012年の11月に手元にきました。 Appleの整備品(正規中古)。 MacBook Pro 13inch, Late 2011 2.8GHz Intel Core i7 4GB 1333MHz 云々・・・ 私にはもったいないスペックでしたが、 当時、セール中だったホメオパシーの症例分析&レファ…

嵌まった!

新しい祭壇。 気に入りの天然石たちとこの1年でもらったモノ達。 余っている棚を設置したい場所に持って来たらあっさりはまって満足しています。 祭壇、なんて怪しい響きだけど、 置いてあるのはそれぞれに思い入れのあるものたちばかりです。

今年度最後のスクーリングも無事に終わり、 進級が決まりました。 次学年の進級に必須となっていた解剖生理学の試験も通ってまずはやれやれ。 来年度の開催地はオーランド空港が最寄りなので、 ひとまずは最後のジャクソンビルを堪能すべく・・・・ 空港泊で…

保湿

久しぶりにアトピーの話なのは、 ただいま絶賛悪化中だから。 私は勝手なニンゲンらしく、 アトピーの症状を持って40年近くになり、 そのうちで皮膚が普通の人と同じような状態の時期が4年くらいしかなかったわりに、 そこそこ改善していると悪い時のことを…

Bluetoothキーボード

全く詳しくないけれども興味はあるし好きな電脳系・・・この言い方が古いか? 習うより慣れろ で、こちらのお手伝いを始めました↓ 一般社団法人BHSプラクティショナー日本協会について その延長でインスタも。 www.instagram.com 写真+バーバラ(あるいはヘ…

運が良い

珍しく、 日曜日の完全休日です・・・あ、午前中の早いうちにお弟子さんが1人お稽古にいらっしゃいましたが、それ以後はお休みでした。 で、 こちらへ↓。 www.pref.mie.lg.jp 今年、自分は県展お休み・・・市民展を優先したのよ。 もし県展に出すなら100号…

親分

先月の末にお邪魔した、 大和郡山・源九郎稲荷さんの桜です。 そのときの記録はこちら↓ camparimikan.hatenadiary.jp このときには御神域に5、6人のグループが居られて、 語り部の中川さんとお話をされていました。 実は、 そのグループはNHKのBS国際の「J…

マイナー系ごちゃまぜ

個人的には篳篥本番の多い今月です。 レギュラーの合奏練習に加え、 結婚式がちらほら。 それらが立て続けなので今月は篳篥との距離がいつもより近くて嬉しいです。 篳篥を吹く機会が増えると、 元々の持ち管・笙の吹き方も考えてみたり。 本番が多い=メジ…

お礼参り

手術を予定していた母を連れて天河大辯財天社をお参りしたのが先月の22日。 手術を受ける気満々でその経過の良好であることをお願いしにご祈祷も受けて来ました。 ところが、 後日に手術前の2回の検査の結果、 経過観察となり、手術は中止になりました。 こ…

水栽培

屋根裏にある自室はとても暑いです。 ここのところ、 帰宅後に温度計をみると30℃近いです。 夕方も7時に近いというのにこの暑さ。 窓を開けて出かけることも出来ますが、 以前にそうしたところ、 巨大なムカデさんが侵入してきていてびびりました。 こんなに…

3

3年に1回くらいの割合でまわってくる、1日3件の結婚式の日でした。 しかも、篳篥やで〜。 前回は今のところの最類似レメディー・10M摂取直後で暴走したけど、 今日は大人な私でしたよ。 龍笛さんには、 「こないだは何やった?」 て言われるくらい、前回は…

アヒ

マインドがささくれ立ったまま明日の奏楽の準備です。 どんだけささくれ立っているかというと、 お客さんの優柔不断さに寄り添えない 衣装のアイロンがけが面倒(これは身を守るために必須なのですが) 練習していて間違う自分にいらだつ 自分の都合で、 自…

17日目

年中行事になりつつある「アバンダンスプログラム」の17日目。 その回で自分が設定する豊かさを固定するツールとして天然石を使うことになっています。 そこらの小石でもいいのですが、 私はこの日にパワーストーンのお店に出かけます。 気合いを入れて目指…

バラ科

今年は自宅の牡丹が咲きませんでした・・・肥料が足らなかった模様。 芍薬はいつも通り。 珍しく部屋に飾ってみました。 ピンクのは昔からうちにあるの。 白いのは私が植えました。 少しだけピンクの覆輪が入ります。 ******** 久々に、 今のところ…

名付ける

市民展の作品が終わったので次の作品のための習作期間に入りました。 今年は終了が早かったな。 まだ応募期間に入っていないのに作品が終わるなんて・・・いつもは応募する時点ではほとんど出来ていないわ、でもタイトルは決めておかなければいかんわ、とい…

波に乗る

スピ業界ではこの満月は特別らしいですが、 スピ業界の用語に詳しくないので何がなんだかわかりません。 ウエサク祭・・・とかナントカ。 鞍馬寺に業界人が集結しているってことしかわからない。 とにかくヒトがいっぱいいるところは避けた方が良いのは経験…

習作

マチエールだけ作って放置していた画面をいじりました。 最近であった素晴らしい石垣をかき込んでみます。 ネタ元は大和郡山城の石垣。 逆さ地蔵ポイント。 大きい作品にはしにくいのでF3に仕立てて遊びました。 ぼんやりしています。 もう少し置いておいて…

DとG

「壱越調から双調に転調した曲を同時に演奏するとどうなりますか?」 笙の先生に尋ねたことがあります。 所謂、「お琴」の最も基本的な調絃では、 規準になる音を1つもらって、 そこから音同士の距離と和音の響きで残りの12の絃の音を決めます。 私の所属会…

経過観察

先月の末に天河大弁財天社さんにお参りした時、 お札をおさめに参ります - カンパリみかん ご祈祷を受けて来ました。 身内が目の手術をすることになっていて、 その経過の無事なことをお願いして来たのでした。 ご祈祷を受けたのは一緒に行った身内自身でし…

頂点

今年は県展をお休みして市民展に集中したおかげで、 はやくも作品、投了。 完成、ではないのです。 きりがないから、ここで終わらせとこ、ってところまできたので終わらせました。 こちら↓いちばんいい感じのときの記録。 このときが頂点だったな。 製作開始…

屋根より高い

こいのぼり、です。 絵画教室で市民展用の作品を作る合間にコラージュでこいのぼり。 数年前からメインの職場はGW 後半がお休みになりましたが、 家庭教師をやっていた間はそんなもん無縁でして・・・受験生が多かったからね。 去年からようやく普通にお休み…

気合い

コメダのエビかつサンドです。 注文するときは当然、完食のつもり。 すごく美味しいし好きなのに、 一口食べると、 そのボリュームに圧倒されてくじけそうになる。 だからこそ、 気合いを入れるぜ!ってときに頂きますよ。 本日は久々のヒーリングセッション…

久々に

前回のスクーリングで下級生(でも年上)の方から小さいルービックキューブを貰いました。 突然、くれたの。 かつて町内にあって、 でも結構、有名だった学習塾?では、 小学校の中学年になるとルービックキューブをひたすらやりました。 数学の解法をいかに…

まずはやってみる

「そんならいっぺん、講習、受けてみるか?」 から篳篥とのおつきあいが始まりました。 「やる」or「やらない」 ではなくて、 「まずはいっぺん、やってみる」 体を動かさないうちはは脳は働かない。 ******* 恒例の合奏練習会でした。 もうかれこれ1…

平和な画像

ポテトサラダに、 アスパラ、 チーズを春巻きの皮にのっけて「サンタフェ」(ステーキスパイスと書いてある・・・)を振り、 まきまきしてオリーブオイルで焼きました。 健康そうな青ネギをみつけたので納豆とネギの小口切りを、 小麦粉+片栗粉のタネに投入…

変態炸裂

源九郎稲荷さんを探しているときに迷い込んだ大和郡山城址。 石垣が立派だから源九郎さんにお参りするときに見て来たら、とおすすめされていました。 最近、石垣の調査が終わって「上」まで登ることができるようになった その調査の結果、秀長時代には金箔の…

お札をおさめに参ります

去年のゴールデンウィークに初めてお参りしてからもう何回目? その去年の1回目お参りでお神札をいただいてきたので今が交換の時期。 GWに入ると道が混むし、 それを逃すとちょっと先になりそうなので急遽、お参りしてきました。 はい、 天河大弁財天社さん…

立ち位置

英語を小さいうちから学ぶのも結構なことだと思う。 特に、 フォニクス式を知っていると単語をおぼえるのがとても楽。 受験英語の実用性ったらない、というのも実感です。 ちゃんと必要なコミュニケーションはできる。 ******** 先の10月にアメリが…

眼圧

12歳のときからコンタクトレンズを使っています。 すごく目が悪いの。 最近、細かいメモリを見るのがつらくなってきたのは老眼? それとも近眼が進んだ? どっちにしても、 メルスプランに入っているのでぼちぼちレンズを交換してもらいにいかないともったい…

道分け

地植えにして10年くらい経ってようやく花をつけてくれるようになった「日光(じっこう)」です。 去年初めて2つ、花が咲いて、 今年は10以上咲いてくれていたみたい。 海外逃亡していたから気づきませんでした。 唐子咲きの中輪。 いい椿です。 いずれは白…

でてきた

そういえばこんなの作ったな〜・・・ 先生が教室の片隅に忘れて放置していた私の作品を発見してくださいました。 コラージュをやりかけて〜・・・ 石に! 変な色です。 自分が使わない色をあえて使う、 このころからそれを意識的にやろうとしていました。 模…

キューブ

久しぶりにやりましたよ・・・ ルービックキューブ。 スクールの1年生の方がいきなりくれました。 その方はClass4のパフォーマンスで曲を流しながら三角錐のパズルを7つそろえる、 ってのをやった。 パフォーマンスの前に教室付近で展示していて、 そのな…

初舞台

スクールのパフォーマンスで吹いてきました。 もう何年も神社での奏楽はさせてもらっているのに、 パフォーマンスとして人前で演奏するのはこれが初めてでした( 楽器紹介として越天楽の 1行を吹いたことはありますが)。 気付けば今回が初舞台。 結果は散々…

憧れの

むかーしむかし、 仲間内でイラストを描いて遊んでいた時、 とても憧れたアイテムがトレース台です。 当時いくらくらいしたのかは知りません。 プロが使うもの=高い と思って値段さえ調べませんでしたよ。 最近、また描きたくなりまして色々調べてみますと…

ハイブリッド

先日、 定期検診的に受けているセッションで突然、 漫画を書いてみてはどうか? という話になりました。 どうやらセッションのなかで私は随分とおかしなことを言っているらしいのです。 私は大真面目、 というかそれが普通のことですので何がおかしいのかさ…

春の花

個人的趣味でも、 仕事柄でも、 寺社には興味があります。 お寺なんて、 美術館=アトラクションですよ、観るところがいっぱいある。 ここ1年くらい、 定期的に受けているセッションに行って来ました。 長年にわたる私の謎の疲弊感を解決する方法を教えてく…

愛知県美術館で開催中の「ゴッホとゴーギャン」展を観て来ました。 正直、有名どころは苦手です。 混んでいるわりに「・・・とその周辺」展みたいになっていることが多いから。 展示のメーンタイトルの作家が客引きパンダになっていて、 実は大半が同時代や…

塩浴び

セッションをする方でも受ける方でもお世話になっているレンタルスペース近所の桜。 河津桜ですかね? ソメイヨシノよりずっと早い時期に咲きます。 この写真で14日の状態です。 普段、お風呂に入るときは少しだけお塩を湯船に入れます。 使うのは神社でいた…

冬のお楽しみ

値段シールがついたままですが・・・ 11月ころから翌年の4月頃迄の期間限定のお楽しみ「ラミー」です。 スーパーで買える洋酒入りチョコの大御所。 「バッカス」も昔からありますね。 私はラミー派。 バッカスと同じ仕様のカルヴァドス。 最近みるようになり…

サチ

合奏練習会ですよ。 会場の都合で午後開始。 午前中に稽古をして、 仕事の届け物をして、 いざ、京都。 17絃1面と筝2面、三絃いっちょう。 最後に相棒と合奏しました。 あわせるのが難しい曲だったらしいですが、 ぶっつけでも大きな破綻はなかったです。 い…

遠州へ

お気に入りの法多山お守りを失くしてしまったので新しいのを頂いてくるのが目的の遠州入りです。 やはり去年の3月にも遠州三山をまわりました。 そのときのメインは油山寺。 今回もまずはこちらから・・・ 掛川城の大手門を移築したものだそうでとても立派…

突然の終了

今迄の傾向で、 作品の作業がある程度進むと、 そのあとは悪くなる一方。 やり過ぎちゃって、 というか、 やり過ぎた後の制御が出来るほどに腕がないのよ。 去年末からこの7月に応募する作品の準備をしていました。 F50なんで大きくもないけど、 ちょいちょ…

新企画爆誕か?

過去の経験から、コラボってご提案には身構えます。 そりゃあ、さ、 筝をドレミ調絃にするのは簡単よ。 三絃も洋楽をおっかけるのには筝よりもやりやすいし。 それならピアノで弾けばいいじゃん、って思う。 「おこと」や「しゃみせん」の音を聞いてもらうた…

爪ケース

習いかけにお琴屋さんで購入した爪ケースはとっくにぼろぼろで、 ここ10年くらいはこの中国のお土産を使っていました。 筝の爪×2組と17絃の爪、予備の輪、よく使うホールのコインロッカー用の100円玉が入っています。 もういい加減に替えたいと長いこと思っ…

上巳

母方の祖父母が買ってくれたおひなさんです。 今ははなくなってしまった四条河原町の人形店で、 文字通り、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ってくれたそうです。 「セット」だったのではなくて、 三人官女、右大臣左大臣、五人囃子、泣き上戸笑い上戸怒…

印象づける

先月は高飛び中でしたのでお正月以来、2ヶ月ぶりの1日奏楽でした。 いつもよりも回数が少ないのは直に春のお祭があるから、と推測されていましたよ。 日中は暖かいのでネコのお出まし。 頑張って至近距離で撮らせてくれました・・・我慢してる顔? もうかれ…

お楽しみ

午前中に今年初めて(自分は)の結婚式奏楽でした。 準備のときに先日入手したリードを試してみたら1本は本番ですぐに吹ける勢い・・・そういうのはあんまり長持ちしないらしいです、儚い。 すぐに吹けるうえにいい感じで鳴るので調子にのって本番デビュー。…

日本の伝統的音楽には本当に指揮者はいないのか?

「日本の伝統的音楽」 と大風呂敷を広げました・・・その一角を為す「箏曲三絃」と「雅楽」に限ります。 勿論、両方とも古典曲演奏の場合、ね。 指揮者がいない、 というよりかは誰かが指揮者を兼務しているんですよ。 箏曲三絃だと、 大人数での合奏の場合…

福は内、鬼も内

Year2は他者との関係性をみつめる学年であると同時に、 第4チャクラとそれに関連する第4レベル=感情レベルのみを扱う学年です・・・と理解している。 感情とは喜怒哀楽の四文字熟語に現れているように心地のいいものも悪いものもあります。 カオスですよ。 …