カンパリみかん

絵画と音楽とホメオパシーと放課後BBSHをつらつらと。基本は酔いどれ日記。

撹乱する

両刀使いです。 楽器のことね。 雅楽は基本の三管(笙、篳篥、龍笛)の中から一つを選んで、 そればかりに専念するのが王道らしいです。 何かに集中するのも大事だよね。 しかし、 私の場合は邪道なので笙と篳篥を吹きます。 「おこと」をやっているとさ、 …

収まっているなら良し、としよう

いくつか奏楽でお邪魔する神社があるのですが、 不思議と神社によって持管が決まっています・・・両刀使い(笙と篳篥の)だからさ〜。 で、 たまにメンバー構成によっては、 いつもとは違う管を持つことになるんだな。 その場合、妙に緊張する。 この秋の大…

青い2

camparimikan.hatenadiary.jp ↑の続きです。 作品展の情報から自分が京都に出かける日が作品展の初日であることがわかりました。 これは、もう行かなきゃ、と意気揚々出かけました。 どの作品も本当に美しくて会場にお邪魔したての時は、 選ぶ、 とかではな…

青い1

去年の10月、 初めての北アメリカ大陸上陸時に、 5年くらいの間、気に入って身につけていたカイヤナイトの指輪をなくしました。 tsubakidoh.hatenablog.com アメリカ合衆国に入国後、 国内線で滞在先に向かうときの空港でのセキュリティーチェックの時のこと…

神楽うたう

だいたい、笙吹きは神楽の時には管を置いて歌を歌います。 笙は、 とりあえずすぐに鳴ります。 龍笛や篳篥とは違ってピッチが安定しています(ちゃんとメンテナンスして、温まって入れば)。 管を手にしているときは音程どうとか、って案件に悩むことはあり…

エスキース2

10月からはまたバタバタするから、早くも来年の市民展(7月)の準備。 応募できる高校生が増えて来たのと、 入賞率がやったら高い教室なので、という理由で生徒が増えたために、 締め切り間際は先生が大忙し。 入賞=いい作品 と言えるので、「いい作品を作…

上向きベース

免許の更新手続きをしてきました。 ちょうど、講習の開催日が今日でしたので少し待って講習を受けることにしました。 いつも通り、 「協会費」(500円/年=5年免許の人は2,500円払う)はスルー。 県の免許センターで協会費を断ったら、協会関係者らしいおっ…

自業自得

アートのイベントに行ってきました。 著作権があると思うので写真はありません。 概要は、 シャッター街になった商店街とその周辺の古い町並みを利用しての現代アートの祭典です。 現代アートに触れる機会を積極的に持ちたいと思っていることと、 加えて、絵…

秋の夜長に3

camparimikan.hatenadiary.jp camparimikan.hatenadiary.jp これらの続きです。 中学高校のとき、 いざ、進路を決めましょう、なりたい職業は? と尋ねられて、 「巫女」 と答えていました。 気持ちとしては、神職です。 よく知らなかったので、 「女子の神…

秋の夜長に2

今にそこそこ満足しているけれども、 「あの時ちがう選択をしていたらどうなっていたかな」 と思うことがいくつかあります。 「秋の夜長に1」謎の外商さん camparimikan.hatenadiary.jp に続きましては、 理系大学への編入のために通っていた予備校でのこと…

秋の夜長に1

今にそこそこ満足しているけれども、 「あの時ちがう選択をしていたらどうなっていたかな」 と思うことがいくつかあります。 雲間の虹がうまく写らなかった秋分の日の夕方の一枚 なんの為だったったか忘れましたが、 当時東京で学生をしていた兄弟のところに…

やめられない止まらない

以前に岩塩ランプを探していた時やったら目について気になっていたものがこちら↓ www.amazon.co.jp ピンクのヒマラヤ岩塩は知っていましたし、 一時、お風呂にも入れていました・・・もちろん、お祓い目的で。 ネットで検索してみると、 浄化、 お祓いに良い…

新曲

恒例の合奏練習会は、久々の新曲から・・・私的には、ね。 いま使っている譜本の、 壱越調、平調はほぼ制覇。 他の調子も、メジャーなのはとりあえず吹いて龍笛さんと合わせることができるところまで来れたので、 今度は未修曲を潰していこう、と・・・ 微妙…

かぼちゃのお盆的なお祭り

お得意様に頼まれてデザインしたマットに、 少し手を加えて、 季節感(?)を職場にプラス。 ハロウィンの馬鹿騒ぎを一個の人間としては冷ややかに眺めているけれども、 物販の立場に立つと、 「この時期に一個、イベントが欲しいよなー・・・おっと、ええの…

美味しい×美味しい

ちょっと前から気になっていたお店へ。 地元で評判のハンバーガー屋さん↓ https://www.facebook.com/wellpalette 朝に淹れたF&Mのなんちゃらブレンドがあって、 それをおともに美味しいお昼をいただきたかったので。 こちらのお店のバンズはこれまたヘビーロ…

良薬たる所以か

心霊案件の皮膚炎症からの復活度は8割くらい。 少々、赤みと小さな炎症は残るものの、 ここまでくればもう大丈夫。 ただ、 受けたダメージの痕跡はあり。 乾燥傾向=しわ、たるみ 夏の暑さとエアコンの影響も合俟ってなかなか深刻です。 乾燥対策は施してい…

エネルギー系化粧品

販売代理店でもないし、 アフェリエイト的なものでもないのですが、 リンクを貼らないのは不親切かな〜と思うので・・・ www.louvredo.com 生来、皮膚が弱く市販されているほとんどの化粧品は皮膚が受け付けません。 敏感肌用 とされていてもダメな時の方が…

塗香

10年以上前に、 名古屋ボストン美術館のミュージアムショップで見かけて欲しくなり買ったものです。 いまでも扱っているかどうかはわかりません。 京都に本店のある香老舗松栄堂さんの塗香入れです。 当時は毎週、稽古で松栄堂に行っていたのに、 名古屋で買…

大きくなりました

6月頭に水栽培を始めたアボカドさん。 camparimikan.hatenadiary.jp こんなに大きくなりました。 自室は北側なのであまり陽が当たらず、 必死に日光を求めて葉っぱを傾けているのが不憫になりまして、 しばらく屋外の軒下で育てておりました。 水栽培を始め…

復活

午前中に宮城道雄さんの「高麗の春」復活祭り(15年前に習ったらしいから・・・)を先生とやらかして、 交感神経が優位なままお昼時間に突入したら食欲がない・・・ このままにしとくと低血糖で使い物にならなくなるので糖分補給。イギリス土産のレモンクッ…

時間のかかるもの

目下、地歌の方では「船の夢」と「高麗の春」を練習中です。 雅楽の方は雙調の「入破」「柳花苑」。 楽譜に書いてある日付によると、 「船の夢」は10年前、 「高麗の春」は15年前に習ったようです・・・当時はまだ譜本をもらった時に日付を入れていました。 …

今年も

ここ数年はずっとほぼ日手帳を使っています。 オリジナル カズン weeks その時の生活環境によって使い分けていて、 ここ数年はweeksがメインです。 カバーは何年か前のリバティー。 人様にお話できるようなユニークな使い方とは無縁の大雑把な使い方をしてい…

岩塩ランプ

以前は全く響かなかったアイテムです。塩が照明器具? その時点でシャットダウンしていたようです・・・「塩」と「照明」の果たす役割の重さが等しいながらもその質が違いすぎて戸惑ったから。 しかし、ふと気づけば、 出かける先々にあるではないですか・・…

ちいさな楽しみ

メインの仕事はお休みなので、事務&役所仕事を。 役所への申請書類に現場の写真を添付しなければなりません。 数日前にスマホで撮影してPCで出力しようとしたらなんだかうまくいかなかったので、 むかーしのコンデジを復活させて再度、撮影。 書類を整えてい…

シーツ

交換頻度 素材 寝具に溜まったエネルギー 交換頻度 随分前に拝見したテレビ番組(さんまのまんまだったかな〜)で、 明石家さんまさんが毎日シーツを交換する、とおっしゃっていました。 それを聞いた当時は、 え〜、、、洗濯とか交換が大変やん? と思いま…

3本

いつも結婚式の奏楽でお邪魔する神社で、 今日は真夏に珍しく2組の結婚式と1つの模擬式。 模擬式とは、 これから結婚式をあげようというお二人、 あるいは親御さん(!)が親族席に座り、 モデルさんを新郎新婦に仕立てて、 実際とほぼ同じの式次第で一連の…

ミニコンサート

笙の洗い替えが終わった、との連絡を先生から頂戴しました。 朝に受け取って、そのままお茶のお稽古へ。 お稽古、と言っても気楽な稽古場なので好き勝手させてもらっています。 先生は私の祖母の幼稚園時代からのお友達。 早くになくなった祖母と会う感じで…

エプソムソルト2

エプソムソルトについては入浴剤としての使用感を書きました。 camparimikan.hatenadiary.jp そもそも、 エプソムソルトを知ったきっかけは、 バーバラの『癒しの光』。 www.amazon.co.jp https://www.amazon.co.jp/癒しの光_自己ヒーリングへの旅%E3%80%88…

エプソムソルト

エプソム塩とも言われます。 「塩」とついていますがしょっぱくはないです・・・多分苦い? 正式には硫酸マグネシウム(MgSO4)。 塩のような白色の結晶だからこのように呼ばれているようです。 欧米では一般的な入浴剤の成分として用いられているようで、 …

ホワイトセージ

ホワイトセージもお祓いの定番ですね〜。 元々はネイティブアメリカンたちが儀式の時に使った植物で、 多種あるセージの一種です。 死んだオルゴンエネルギーを空間から除去するのに使います。 セージの煙が死んだオルゴンエネルギーを外に出してくれるので…